上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンUの監督、ファーガソンが、引退があと一ヶ月に迫ったACミランのキャプテン、マルディーニ選手をほめていました。

2009/04/29 22:34
ファギー:「メッシはカカー以上だが…」 一番のお気に入りはマルディーニ

「いまの世代で考えると、リオネル・メッシがトップだろうね。カカーにも印象を受けたし、ジネディーヌ・ジダンも素晴らしい選手だったよ」

ただし、同指揮官にはよりリスペクトする選手がいるという。それは今季限りでの引退を表明しているミランの主将パオロ・マルディーニだ。

「私のお気に入りは間違いなくパオロ・マルディーニだ。彼は素晴らしい存在だね。精神的にも充実しているし、スポーツに対するアツさもある。技術がとてつもないということではないが、彼がミランを成功に導いたんだよ」

 ミランの某お隣チーム専門チャンネル(CATV)のまる●、とかいう、お隣チームびいきで、ミランをけなしまくる、むっかつく丸顔の方の解説?を聞きたくないけど聞いちゃった折り、ミランはきらいだが、マルディーニだけは別なのだ!と言っていた。

 ファーガソンと並べても…という気もするけど、ファン?にも、同僚にも、敵チームにもリスペクトされるマルディーニはやっぱ、偉大な選手なんだ、と改めて実感しました。

 引退の年、チームとしては、ほんとはスクデットで送ってあげたかったんだろうけど、ちょっと前までヘロヘロで、送る側としても情けなかったけれど、やっと盛り上がって、そこに肉薄できるところまで来てほんとよかったなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/987-d5b2ba67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。