上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カカーの進退?も決まり、ほっとひと息したところ、

 久々、我がガットゥーゾの話題がネットに出ていました…(*^▽^*)
 といっても、いつもはそのまま信じては…と思ってる、ゴシップでカルチョ!なんですけど(笑)、

 今回のはうそでもまあ毒ではない、という、クスッていうものだったので、ご紹介(*^▽^*)
b7040bef7fd2ae6b0dd4f5db444f94fa.jpg

 ほんとにプレーにかける情熱も超人的、我慢強さも超人的、骨の硬さも超人的、ってなんだか納得、というエピソードでした。
 でも、リハビリ、今頃は歯を食いしばってがんばってるんだろうなぁ。
 少しずつ、他の治療中のチームメイトも復帰してくるニュースが入ってきました。
 辛いでしょうが、あせらず、完治させてほしいものです。

 驚異の体を持つ男 ガットゥーゾの骨は刃をも砕く 2009年01月20日14時49分

 第15節カターニア戦序盤で右ひざ十字じん帯を部分断裂したジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ
 普通の人だったら泣きわめくほどの痛さで、立つことすら困難なんだそうですが、ガッちゃんは歯を食いしばって最後までプレーしました。試合翌日、ケガが重傷だったことが分かり、みんなが「じん帯をやっちゃったのに平気で走り続けたガットゥーゾって、一体何なんだ!?」と驚いたそうです。

 数日後、ベルギーのアントワープの有名なマルテンス医師が手術を行ったのですが、これまでマルコ・ファン・バステンからロナウドまで数々の選手のオペをしてきたマルテンス先生は、ガッちゃんのひざにメスを入れてビックリ! 今回のオペでは骨に穴を開ける作業があるのですが、なんとガッちゃんの骨は想像を絶するほど固く、専用器具の先が折れちゃって代替えを使用する羽目になったそうなのです。その後、手術はうまく終了したとのことですが、やっぱり“リンギオ”って並みの体じゃないんですね。早く復帰できることを祈ってるぞ~、ガッちゃん。頑張れ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/944-14d8d5cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。