上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の今頃、ああ、後一ヶ月ちょっとで、横浜で開催されるクラブワールドカップが始まる!
生でガットゥーゾのプレーが見れる~ヾ( 〃∇〃)ツ ♪と浮かれていたのが懐かしいなぁ。

今年はヨーロッパからCL覇者として来るのはマンU、チケット買うまでの勢いは出なかったけれども、TVで今絶好調なC.ロナウド、ルーニーなどなどのプレイをまったり楽しみましょう…。

などと思っていた休日の昼下がり、ふと、昨晩録画の月刊サッカーアースを見ていると、
今年2008年度クラブワールドカップ(CWC)のテーマソングが「セプテノーヴァ」に決まったとか。
 (ちなみに昨年の公式ソングはCHEMISTRY「輝く夜」、決勝の前、会場で生で歌ってくれたんですけど、防寒対策に一生懸命トイレで着込んでいるうちに終わってしまった…(^^; でも今聞いてもいい歌です。)

「サッカーフリークとして知られる村上てつやさん、安岡優さんのゴスペラーズと、同じくサッカーフリークの常田真太郎さん(スキマスイッチ)がコラボするという豪華な布陣!

「セプテノーヴァ」は、ラテン語の「セプテム=7」と「ノヴァ=新星」を組み合わせた造語です。出場7チームが「世界一」という新たな夢を目指し戦う、この大会をイメージしてタイトルをつけました。また、ゴスペラーズの5人と常田真太郎(スキマスイッチ)に、サッカーファンである全ての「君」が集まって、7人組の新グループが生まれるという想いも込めました。」


なんだそうです、ほほう。
で、昨日の放送で私が注目したのは、歌詞に秘められた意外な事実がある、というくだり。

「聞けばわかると思うんですけど、1番の中にガットゥーゾとロナウジーニョが出てきて、
2番にカズさんが出てくる
という、我々が見つめてきたサッカーの色んなシーンがもりこまれている…」との事なんです(^^)
昨年、一昨年、CWCのために日本に来たミラン、バルサのチームで活躍を見てって事なのか、元々二人のファンだったのか、気になるところです、発売は11月12日!

歌詞がこちらで読めました…→ goo 音楽
うーんと、どこらへんがリーノ??(笑) 作詞のご本人がどこかで語ってくれるのを待ってます♪


あ、城さん選ぶところの「月刊アースランキング・世界のスーパープレー」No.1は、ミランのセードルフ「敵を味方に変えるゴール」でしたね!(何でガッちゃんゴールじゃあないのだ、というのはさておく…(笑))

第3節9/21のラツィオ戦にて、囲まれた相手ディフェンスにあてて、跳ね返る球を見越して、ゴールを決める、というあの技ありゴールでした。こちら↓0:45あたり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/909-b9f58cf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。