上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.08 まったりと。
EUROも終わり、ガッちゃんたちごひいき選手もおのおのリゾート地などでお休みを満喫中で、うきうきするサッカーニュースはめっきり減りました。

自分の仕事も山場を越え、疲れが身体全体に満遍なくおおう今日この頃ですが、EUROの見残してるビデオを見たり(決勝スペイン・ドイツ戦見てる途中…さすが面白いです♪)、ガッちゃんのプレーをチャプター切って見やすく編集したり…と、まったり楽しんでます。

そんな中、途切れないけど、煮え切らない(←ミランにとって)移籍関連ニュースを少しピックアップ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ カカーはこのミランで、また栄光を勝ち取る意気込みを語ってます。
   早く、フラミニという新しいメンバー(他に誰が入るのかもはっきりしてほしいですけど)込みでのミランを見たいです~!
   移籍市場って言葉も聞きなれましたが、改めてすごいストレートな言葉ですな…、そのお買物に必要なお金をやりくりしてほしい元ACミラン会長(=ベルルスコーニさんは、イタリア首相としてして来日中。ベルさんがどんな人か紹介した記事がありました→サミット参加首脳2~伊ベルルスコーニ首相
ミランの働きに感謝するカカー
「ミランは再び勝利したいと願っている」
2008/07/08 22:12

スクデットのために大型ストライカー獲得が必須だと考える一部ミランサポーターが、クラブ幹部たちを非難している。しかし、一方でMFカカーはガッリアーニ副会長や首脳陣の移籍市場での働きに満足しているようだ。

「僕やチームのカンピオーネ(最高の選手)たちに届いた重要なオファーを断っていることは、このミランが、イタリアやヨーロッパで再び勝利したがっていると証明しているよ。僕はたくさんのカンピオーネと合宿に参加できることを嬉しく思う。マルディーニやガットゥーゾをはじめ、みんなが残留した。それは最高のニュースだよ。それにフラミニは最高の補強だね。(昨季CLベスト16の)アーセナル戦では、彼にとても苦しめられたことを覚えているよ」


★ そして、ずいぶんとやきもきさせられたジラルディーノは、新天地で頑張るよ、との明るいコメントを。↓

ジラルディーノ、新天地での意気込みを語る2008年07月07日22時59分
 ACミランからフィオレンティーナへの移籍が決まった元イタリア代表FWのアルベルト・ジラルディーノ(26)が“ガゼッタ・デッロ・スポルト”紙の独占インタビューに応じ、新天地での意気込みを語った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/847-facc12ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。