上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、久々、組!友さんたちとご一緒させていただいて、
 江戸東京博物館 特別展 「ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~」 を見てきました!
 朝一だったせいか、列もできていず、中もすいてましたが、見応えありました。
 (先の篤姫展では現場について、列の長さに見学不可能と判断、おみやげだけ買って帰った私でした…(^_^;))
 
 この特別展も丁度、大河ドラマとかぶる時代だし、帰った後の今日の大河でも、あぁ、あの阿部さん関連も展示されてたなぁ、ご愁傷様でした(・・、)、とか色々役立ちました、あ、中島三郎助さんのコーナーもあって、三郎助さんファンの友人もご満悦だったようでよかったですわ♪

 ペリーに同行し、のちプロイセン使節としても再来日したドイツ人画家ハイネの絵もすばらしかったです。当時の日本がよくわかる(ちょっとあれ?な描写もあったりするが)だけでなくて、精密な石版画の他、モノクロ風油絵、というのがまたよかったです。

 ペリーとハリスが主役のはずですが、気づくと、新選組関係者、に注目してしまうのは致し方ないところです(笑) でもペリーとかの似顔絵はバラエティー豊かでした。ここまでデフォルメ?とちょっと気の毒になったり…(汗)

 その後の喫茶店トークでは、源さん埋葬地など、新鮮な組ネタを伝授いただき、この所すっかり退化していた、幕末脳も活性化、楽しいトータル●時間でした(笑)、多謝(*^.^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/820-676c2d38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。