上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.29 チャオ
チャオ、って、イタリア語で、こんにちは、も、じゃあねバイバイ、にも使えるんだそうですよね。

ACミランのFW、ジラルディーノが、フィオレンティーナに移籍することが決定。。。。
彼は25才、ベテランそろいのミランの中としては若手として活躍を期待されてたけど、今季めだった活躍をしないままに3季で移籍となりました。

 公式のニュース表題、「チャオ、アルベルト(ジラルディーノ)」は、別れというより、またフィオレンティーナ戦で会おう、みたいな暖かい送り出しの言葉。

年上の女性から見ると、なんとなーーく、頼りなげな感じに見えて、いつもやきもきさせられけど、たまにチャンスにGoalしてくれると、今日は決められてよかったわね~~、と喜んだものでしたが……ちょっとさびしいなぁ。
でも、伸び悩みや出場数を持てないのは本人も辛かったろうな。ミランサポーターからブーイングうけて事もあったし。。。(ブーイングって、今もって、苦手だけど、私は)

公式(下に記事)の発表コメントを読むと、新天地でがんばってくれたら嬉しい、という感じです。
イタリアってこういう別れの言葉って普通なんでしょうか、とっても、ロマンチックというか感情的な文ですね。

 君はすばらしい選手だ、ぼくらだって君と別れたくって別れるんじゃないんだよ~~、みたいな。
 
 日々、移籍ニュースで、誰がいくら、高すぎる、値切れ、あれはいらない、これのが得、みたいな記事ばかり読んでいて、ちょっと辟易していた所なので、このクラブとしてのコメントは意外でした。

 というより、ミランというクラブが、ジラ放出という件に関してが特殊なのかな。ジラはクラブのみんなに、すごく愛されていたのかなぁ。

 先日の今季最終節、ウディネーゼ戦も出られず、でも、最後にサポーターに感謝の拍手を送っていたジラの表情には、あぁ、やっぱりこれでミランとお別れなのかなぁ、という神妙さを感じました。
 
 まあ、大体、フィオレンティーナは、来季CL出れるんですよ、そこで活躍できたら、ジラ、万々歳!ですよねね。 がんばれ、ジラ!ヾ(=^▽^=)ノ

 あ、でも、来季のスクデットはやっぱりミランがとれますように!(笑)


チャオ、アルベルト  2008/05/28 15:15:00
次回のミラン対フィオレンティーナ戦には、愛情溢れる感動のプロローグをもって始まるだろう。アルベルト・ジラルディーノに拍手を。彼は我々に挨拶をすることとなった。素晴らしい人間であり、素晴らしい選手である彼には、同じように挨拶することがふさわしい。

ミランの歴史において、ジラの3年間というのは存在した。それを消すこともできまい。ピッチ上で手にした勝ち点88ポイントという、この上なくふさわしい結果と共に、2位に終わった一年目のシーズンのリーグ戦で、彼は17ゴールを記録。アテネでのCLファイナルの一ヶ月前に4位で終わった二年目のシーズンでは、12ゴール。完璧な試合となったマンチェスター・ユナイテッド戦でのゴールや、今年のウディネーゼ戦でも決勝点を決めている。我々は、一緒に続けることもできただろう。だが、彼に対するお礼や、今後の幸運を祈ることは、忘れることはできない。その誠実かつ正直な眼差しは、忘れられてはいけない。彼は完璧な青年であり、真面目な青年である。ピッチ上でのテクニックや技、ピッチ外での振る舞いやその紳士ぶり。ミランのようなビッグクラブに根を下ろすだけのすべてを彼は持っていたし、今でも持っている。つまり、正式発表となった今日もまだ、完全に散ってしまったということを受け入れるのは難しいことなのだ。

いずれにしても、アルベルトはミランのハートに残り続け、ミランはアルベルトのハートに残り続ける。彼は、彼と同じようにフレッシュで野心のあるチームへ行く。昨季のリーグ戦で、ミランと最後までCL出場圏内となる4位以内の座を争ってきた、偉大なライバルの下へ向かう。ジラルディーノは、イスタンブールでのCLファイナル後、初めての補強だった。あのCLの結末は、どんな人の心も折り、ぼろぼろにしたかもしれない。だが、ミランはそうではなかった。そして、記録的な早さの反撃を見せた証が、2005年のイタリアの移籍市場において最も注目を浴びた、彼、アルベルトの加入だったのである。どのクラブも彼を望んでいたし、ミランも彼を望んでいた。今日、我々は強い抱擁と共に挨拶をする。ミランのサポーターたちは、ミラン対ウディネーゼ戦の終わりにジラがスタジアムの全スタンドへ送った激しく、礼儀正しい拍手を忘れない。それが何を意味するのか、彼はわかっていた。アルベルト、心配しないでくれ。最初のミラン対フィオレンティーナ戦で、最初の拍手は、すべて君に向けられるから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/817-f91660e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。