上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガットゥーゾ、ミラン残留を決断!
 →日本語版Goal.com   →イタリア語版Goal.com 19/05/2008 20.42


え、えがっだーーーーーー\(*T▽T*)/ワーイ♪(エセ東北弁ですいません!)

ガットゥーゾが全力をつくそう、と思えるミランであったそうです。それがよかった!

お金の問題ではない、クラブの愛情、サポーターの愛情、そういう事を確信できたから、だそうですよ。
下に全文。
(それにしても、ガッリアーニがいった言葉がまた…(^▽^;)
 それがガッちゃんにとっては決定的な言葉になったというのがまた…(*^▽^*)
 いやはや、とにかくガッちゃんはやっぱりガッちゃんだった!ということですね。
 来季も安心して、ミランを応援できます。

 ぜひ、来季こそ、クラブはガットゥーゾが全力出せるように、コンディションできるだけ優先で、出してあげてくださいよ~~。 
 公式での発表は次の記事で。

Goal.com 2008/05/20 9:33


ガットゥーゾ、ミラン残留を決断!

「シェフチェンコのように裏切り者になりたくない」


今季限りでのミラン退団が噂されていたMFガットゥーゾが19日、チーム残留を断言した。

同日に行なわれた記者会見で、ガッリアーニ副会長やアンチェロッティ監督と席をともにしたガットゥーゾは、

「オレたちは以前のように友人だ。オレはここにあと3年残る。キャリアが終わるまでな」と語った。


一部ではバイエルン・ミュンヘンへの移籍が強く噂されてきた同選手だが、
代理人と共に臨んだ19日の会談で、残留の意思を固めたようだ。


「オレの問題について話すには、5分で十分だった。
それと、その問題っていうのは、まったくお金のことなんかじゃない

オフィスに入った時、ガッリアーニ副会長はドアを閉めて、
退団するならオレは窓から飛び降りなきゃいけないって言ってきたんだ。

オレが比較したことは正しいことだった。

全力を尽くすためには、アタマもしっかりしてなきゃいけないからね。

本当にすぐにすべてがハッキリしたよ。クラブの愛情を一身に感じた


また、ガットゥーゾは考えを改めた理由がミランファンにもあると語っている。

サポーターたちの愛情も重要だった。
オレはシェフチェンコ(現チェルシー)のミスを犯したくなかったし、裏切り者になりたくなかったんだ」




Rino Gattuso spiazza tutti con un annuncio a sorpresa. La conferenza stampa d'addio al Milan (con prossima destinazione Bayern) si è infatti trasformata in un nuovo inizio in rossonero per il centrocampista: «Siamo amici come prima, resterò altri tre anni e chiuderò qui la mia carriera». 

------------------------

19/05/2008 20.42
Ladies and gentleman, il primo nome del nuovo ciclo Milan è... Gattuso! «Non volevo passare da traditore come Sheva»
Il centrocampista ha spiazzato tutti annunciando la permanenza al Milan.
»Commenti (24) Stampa Articolo Invia ad un amico Contatta la redazione galleria zoom Settimane di voci, indiscrezioni, mezze conferme. E lui, Rino Gattuso, chiuso in un impenetrabile silenzio, con il Milan in evidente disagio nel gestire la situazione di uno dei senatori rossoneri nel bel mezzo della volata per il quarto posto. Poi, il giorno dopo l'amara estromissione dalla prossima Champions, l'incontro chiarificatore.

«Siamo amici come prima. Io resterò qui per altri tre anni, sino al termine della mia carriera»: ecco le parole con cui Ringhio, affiancato da Galliani e Ancelotti, ha spiazzato tutti in apertura di conferenza stampa. Quella in cui avrebbe dovuto comunicare il suo addio al Milan, secondo le ultime in arrivo da Via Turati.

E invece no. Nell'incontro avuto stamane con il vicepresidente, alla presenza del suo procuratore Andrea D'Amico, Gattuso ha cambiato idea. Niente Bayern, niente Bundesliga, niente supercontratto. Ancora in rossonero, per restarci a vita:

«Mi sono bastati cinque minuti per parlare dei miei problemi - ha spiegato il giocatore -, che non erano assolutamente di natura economica. Quando sono entrato in sede, Galliani ha chiuso la porta e mi ha detto che per andare via mi sarei dovuto buttare dalla finestra. Ho avuto questo giusto confronto perchè per dare il massimo devi stare a posto con la testa. Il chiarimento è durato pochissimo e ho sentito addosso tutto l'affetto della società».

Il merito del dietrofront è anche del popolo milanista: «È stato importante anche l'affetto dei tifosi, non volevo fare l'errore di Shevchenko e poi passare da traditore». Pericolo scampato, Ringhio...

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/807-46f246bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。