上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜スタジオパーク、見ました、山南さん=堺雅人さん、いっぱい「新選組!」のお話をしてくれて嬉しかったです。

 懐かしいシーンのビデオ見た後、「やっぱり山南さんを見ていると、背筋を伸ばしたくなりますね、ちゃらちゃらしてちゃだめなんだなぁって。」
 と、腕組みでピンと背を伸ばした堺さんがうれしかったなぁ。

 一人で役など作ったのではなく、みんなでおしゃべりしながら、キャラクターが決まって行った…キャスト・スタッフ含めて、あの時作ってたあの時の仲間というのが印象に残ってる。そういう現場ってなかなかないので。。。

 あのドラマ自体、山本耕史君の香取君にたいする愛情が地場として、みんなをひき付けていったた…彼の愛情にすいよせられるように、ドラマにひきこまれていったと思うし、このドラマの魅力もそこにあると思う。
 すごい方だと思います、山本耕史という俳優は。
 
 堺さん、ブラボー!!この間の太郎さんもそうですが、何年たっても、変わらずこのドラマを大切に思ってるのもだし、最初に聞いたとき、軽くイスから腰が浮いた「愛情」発言をまた繰り返してくれる所がブラボー(笑)

 あ、相撲を神事、として見て楽しんでる、何勝何敗という見方もあるけど、みたいな話しも興味深かったです、日本人的には国技としての相撲はそれだと思ってるのですが、最近は日本人がやってるわけでないし難しいなぁ、とりあえず、横綱の朝●龍とかには、聞いといてもらいたいな(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/796-63bdafa0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。