上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.26 続きです。
 この項は、前のピルロインタビュー記事の続き(だと思うのですが?)についての、追記です。
あ、その前に、ガッリアーニ副会長の、ガットゥーゾについての発言が入った記事も。

 一方、シーズン終了後の退団が騒がれているMFガットゥーゾについて、ガッリアーニ副会長は残留を確信しているようだ。
「ガッ トゥーゾは特殊な性格の持ち主だが、彼は残留するだろう。私は確信しているよ。とにかく、リーグ戦が終わってからの5月19日以降、私にはどんな問題につ いても、あらゆる選手や代理人と話し合う用意がある。我々はカンピオーネ(最高の選手)たちを放出しない。望む、望まないに関わらずね。望んで残留するこ とを私は願っているよ」

 ????特殊な性格????どういった意味でしょうか???
 訳の意図がわからないけど、とにかく、リーノをないがしろにしたらおこるぞ!!

 ピルロ:「重量級のストライカーが必要だ」
  ロナウジーニョについては
  「僕の次にFKを蹴れるだろう


 す、すばらしい、この強気発言!!(笑)
 ロナウジーニョは、ミランに移籍するか、今すったもんだしてる選手ですけど、(こないかもしれないけど)、一時の勢いはなくても世界的選手、その選手にたいし「オレの後に蹴れ」といってるわけですね~~!(^^)v
 それだけの実力を持っている人が、いうべき事を言ってるのですが、細身でナイーブそうに見える外見からは、ちょっと意外に思われてしまいそうですね~!
 けれど、すべての試合のタクトを振る、決断力は、こういう彼だからこそもてるっていう、納得発言なのでした(*^^*)

 といっても、ふだんそうインタビューにべらべらしゃべらないピルロがこんなに語るのは、やはり非常事態からなのかなぁ。
 なんだか、ミラン内部とかフロントとか、へのメッセージも含まれている感じもいたしますが…。
 とにかく、チームメイトもピルロの強気に負けず、どんどん発奮してほしいのでした!

 (明日は、リヴォルノ戦・ 今度も夜22時という見やすい時間帯でうれしい、Livesportsで中継してくれますが、サイトURLがが新しくなったそうです) LiveSports.jp
(後日追記)ちょっとっっ、Livesports!やるとばかり思ってたら、やらないでないのーーー!↓↓↓
    あわくって、15分くらい遅れでライブスコアーとかPCでチェック開始…しました(^^;

-退団の噂もあるガットゥーゾについて、あなたなら彼にキャプテンマークを渡しますか?

「ミランでの在籍期間が最も長いのは、彼とアンブロジーニの2人だ。だから、キャプテンマークはどちらかに渡されるだろう。僕も長いこといる選手の一人だから、彼らの次には僕の名前も来るはずだよ・・・」
(中略)

続く↓


-ロナウジーニョをどのように評価していますか?
「彼はとても偉大なカンピオーネ(最高の選手)だ。彼は、この数年間で自らの力を証明してきた。これほどのカンピオーネだったら、どこのチームでも歓迎されるだろう」

ロナウジーニョが加入しても、FKはあなたが蹴り続けるのでしょうか?
「当然さ。彼も、僕の次には蹴れるだろう・・・」


-前線に重量級のストライカーがいれば役立つのでは?
「そういう時もあるだろうね。おそらく、誰もが守りを固めているような試合でね。前線にボールを預けられる大きな選手がいたら、やりやすいだろう。でも、補強を行なうのはクラブだし、決めるのも彼らなんだ」

-今季はカカーがバロン・ドール(世界年間最優秀選手賞)を獲得しました。この賞はあなたの目標ですか?
「誰もが赤ん坊の頃から抱く夢だし、受賞を願うのは普通のことだろう。今シーズンは僕もトップ5に入ることができた。だから、これからも上手くなって、どんどん上位に上っていきたい」

-インテルはダービーで優勝を決めたいと願っているはずです。ミランにとっては耐えがたいモノでしょう・・・
「彼らにとっては素晴らしいことだろうけど、僕らにとっては違う。
僕らはまだ残りの4試合で勝たなければいけない。だから、

彼らが僕らのホームで

優勝を決めることはないはずさ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/787-04adaf89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。