上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、1月9日は、リーノ・ガットゥーゾの30歳のお誕生日です、

  リーノ、お誕生日、おめでとう!!

 ♪♪(⌒ー⌒)o∠★:゜*'  ヽ(*^∇゜)oCDo(゜∇^*)ノ カンパーイ♪

 RINO GATTUSO COMPIE 30 ANNI   09/01/2008 10.33.00.

 I 30 ANNI DI UNO DI NOI  09/01/2008 10.36.00
E' il campione dei due mondi dopo i trionfi di Berlino e Yokohama, ma soprattutto il campione della gente, il campione del popolo. e' per questo che i 30 anni di Rino Gattuso sono una festa per tutti i milanisti
 イタリア語版を翻訳サイトにかけると、リーノは2人のこどものりっぱなお父さんであり、故郷カラブリアを愛する、企業家であり、プロ意識が高くて、クリスマスの間も、練習をかかさない、カンピオーネ!

と褒めちぎってある…みたい??日本語版記事も、早く出てね!

…【追記】ま、まだ出ない…(~ヘ~;)!01.10 10:30 a.m. ので、ろーみーさんのサイトで読ませていただいたり、英語版を、翻訳サイトで訳してもらいました。↓
(イタリア語翻訳だと、まるで意味がわからないので!!)、日本語版にこの記事がまだないのも心外ですが、イタリア語版と日本語版では、使用してある、写真が違うんですね、原文はおなじ?

THE 30 YEARS OF ONE OF US 1/9/2008 1:44:00 PM

He's the champion of the two worlds following the triumphs of Berlin and Yokohama, but especially the champion of the people. It's for this reason that the 30 years of Rino Gattuso are a celebration for all Milanisti.

彼は、ベルリンと横浜の勝利の後の2つの世界のチャンピオンだが、特に人々の擁護者です。それは、リノガットゥーゾの30年がすべてのMilanistiのための祝賀であるこの理由に賛成です。

MILAN - And they're 30. We're almost there. The team put him in the middle with a funny catchphrase, thanks to Kala Kaladze, on the day of his birthday. But today the candles are really 30 and Rino Gattuo can be proud: 360 official games with Milan, protagonist of the European Championships and World with the Azzurri, 8 trophies won with his team in Italy, in Europe and in the world. In this particular moment of his career he's a first team player in the Italian national side and Milan which are both the world champions.

ミラノ - そして、彼らは30です。我々は、ほとんどそこにいます。彼の誕生日の日に、Kala Kaladzeのおかげで、チームはおかしいキャッチフレーズで彼を中央に入れました。しかし、今日、ロウソクは本当に30です、そして、リノGattuoは誇り高くありえます:ミラノによる360の公式ゲーム、ヨーロッパの選手権大会のリーダーとヨーロッパの、そして、世界のアズーリ(イタリアで彼のチームとともに獲得される8つのトロフィー)によるWorld。彼の経歴のこの特定の瞬間には、彼はイタリアの国家側の初のチームプレーヤーと両方の世界チャンピオンであるミラノです。

いつもお世話になっている、ろーみーさんのブログ記事によると、Kala Kaladze(カラーゼ)…の意味は、毎日誕生日の当日まで、練習前に皆が拍手でガットゥーゾを迎える、という行事をカラーゼが始めたんだそうです♪強面ですが、彼は気の効く暖ったかい人ですね♪

A lot of glory, a lot of Rino. But right now, knowing him, his thought goes especially to a particular. Considering that in the reign of luck and the passion for football, Gattuso is on top and he won't be able to forget that last year he was absent due to suspensions for the first league game of the year: Milan-Reggina 3-1. And everyone knows how it went the 2007 of Milan...This year? Same thing, as Milan-Napoli arrives and Rino will be absent due to suspension. Brocchi did very well even yesterday in the friendly game and will be able to substitute him very well.

多くの栄光、多くのリノ。しかし、たった今、彼を知って、彼の考えは、事項へ特に行きます。運の支配とフットボールに対する情熱で、ガットゥーゾがトップでいる、そして、彼が昨年、彼が最初のリーグ年間最優秀ゲームのために停職のために不在だったことを忘れることができないと考えること:ミラノ-レッジーナ3-1。そして、誰でもそれがどのようにミラノの2007を賭けたかについてわかっています...今年?同じものはミラノ-ナポリとして到着します、そして、リノは中止のために不在です。ブロッキは親善試合で昨日さえ非常によくして、非常によく彼を代えることができます。

On the verge of the thirty years, Rino has arrived ready especially on the human level: father of two wonderful kids, entrepreneur for love of his land in Calabria, champion of professionalism considering that even during the Christmas holidays he still trained. In his case at Glasgow, with his former team-mates at Rangers. Today, 9th of January 2008, is the day of his 30th birthday. When he arrived with the Rossoneri, nine years ago, who would have said it. But today we can: on the cake of Rino's career, there's the cherry of a birthday as a protagonist in the history of Milan.

30年寸前で、リノはあらかじめ人間のレベルに特に到着しました:2人の素晴らしい子供の父、カラブリアの彼の土地に対する愛情のための企業家、クリスマス休暇の間にさえ、彼がまだ訓練を受けたと考えている専門職業意識のチャンピオン。彼の元チームメイトがレインジャーズにあって、グラスゴーの彼のケースで。今日は、2008年1月9日に、彼の30回目の誕生日の日です。9年前、彼がそれを言ったRossoneriとともに到着した時。しかし、今日、我々はそうすることができます:リノの経歴のケーキの上で、誕生日のサクランボが、ミラノの歴史の主人公としてあります。

  英語の方が、やっぱり訳がわかりますね…、昨年は、やりかけたイタリア語講座(ラジオ・TV)を見事に1ヶ月でほってしまった私…悔やまれます(^_^;) も一回やり始めようかなぁ。うーーん!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/731-c737f61d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。