上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルフアナの、キャスター通信が更新されており、
気になっていた顔つきかまぼこをついに食した経緯が
レポ?されてました、なんだか、食べ方が微笑ましかった~(*^^)
ビールより、焼酎があう~、との事でした~。

山コーさんは会津で芋焼酎一升飲んだ、と言ってましたが、
会津の芋焼酎っておいしいのかな?
会津の蔵元は、元々米焼酎だったんですよね、きっと、
 まぁ、今芋焼酎ブームですからどこでも作っているのでしょう…
といいつつ、お酒はよくわからないので、これ以上は突っ込めないのがさびしい。
 (年季が入った、超甘党なのです)

最近焼酎を飲んだのは、新選組めぐり帰りに組友と飲んだ
料理居酒屋・『新撰組』の新撰組乃里焙煎麦焼酎(福岡県産)。
味は飲みやすかったです。お料理も私的にはみんな合格でした。

このページが面白いっていうか、力抜けます…(笑)

山南さんが、「さすが土方さん、切れ味爽快ってカンジですね。」とかいってます…
総司が、「天然水をさらに電子技法で分子を細かくした透明感なんて、
 剣の達人が選ぶ酒だな。」とか言ってます…。
はぁ(笑)?って感じですが、見てみて!

 このお酒以外、新撰組メニューがあるわけでないので、
ほんとに行きたいのはちまたで噂な幕末酒場・やんなはれ!d(^-^) 行きたい~!

 【→なんて言ってるそばから、
 本日(この記事下書き書いたのは、6/18でした)、
 総司忌帰りに行って来ました~(^^)
 値段的には『新撰組』の方が、庶民な私の見方でしたが、
 メニューの面白さ(ネーミングが幕末!)、工夫的には、
 ここの方がこってました。
 土方コロッケ食べました(笑)】
 
話がそれましたが、たまに飲むなら、おいしいのを、ちょっと飲みたい…というわけで、
いつか(いつ?)焼酎飲みに行く時のために調べてみました。(暇人)

そういえば、会津に行った時は、時間が無くて鶴ヶ城近くの
会津酒造歴史観」にはたちよれなかったのでした。
酒造りの様子の映像、職人!かっこいいっ!

で、ちょっと検索してみたら、
こんなのとか、「芋」焼酎じゃないけど、ここの会津藩の御用蔵だった店の
「会津武家焼酎」とか、
 (焼酎は昔、戦場に消毒用にもっていったこと、近藤勇の墓
 などの説明付)

このページでも会津は蔵元が豊富で、という紹介など。。

こちらの蔵の紹介も書いてありました。

 蔵元、いっぱいあるんですねぇ。
 再訪したら、今度はおいしいお酒も飲みに行きたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/61-b8dc785f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。