上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あわてず騒がず、オシム!

トラブルも“オシム流”体現で解決!日本代表、韓国撃破へ  サンスポ.COM
 を読んで、今日は、いいパフォーマンスを期待しよう、と思いました♪
 下は抜粋↓

日本代表アジア杯合宿(27日、インドネシア・パレンバン)日本代表は27日、2日間の長時間移動を経て、28日の3位決定戦・韓国戦の会場パレンバンに到着し、練習した。当初の予定と異なる過酷日程となり宿舎はスシ詰め状態になったが、イビチャ・オシム監督(66)=顔写真=は泰然自若。ふだんから選手らに求める最悪の事態の中で最善を尽くす“オシム流”を体現し、韓国戦勝利を追い求めた。

 サウジアラビアに敗退して、ヘション…とする間もなく、今日は3位決定戦ですけど、エアチケットは取れないわ、到着遅れるわ、泣きっ面に蜂…みたいな報道を見ますが、
 どんな時もマイペース、なオシム監督は、翻弄されたりしてはしていないようです。
 わりと善意的に見ている記事かもしれませんが、悪い・厳しい時の対応ほど、その人の人となりが見えてくる…と思います。

 昨日、城さんも言ってましたが、(←サッカーアース)
日本代表チームをもう少し、長いスパンで見る事に、私も賛成!

 すぐ見える効果はわかりやすいけど、ほんとに一流を目指すなら、きっと未来のビジョンをどれだけ具体的に見、そこへ到達するための手段を、臨機応変に取捨選択できる監督かどうかが大事。
 それには、たぶんセンス、インスピレーション以上に、経験がものをいうと思うので。

 しかし、今回のAFCの手配の不始末は、目も当てられないですね…!
 やっぱり、アジアサッカー界、組織的な完成度は、まだまだなのですね。。。。(他の地域がどうなのか、よく知らないけど)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/587-ddae2b9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。