上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.09 むむう
というわけで、1-1で引き分けでしたーー、うーん、
 次頑張ってくださいーー。

タカハラさんが決めたあたりは面白かったんですが…
 最後は緊張感がきれた…と選手たちもいってますね。。。
羽生さん、おしかったよねーー、あれ…うーむむむ。

オシムさん、怒ってますねー、質問したインタビュアーが怒られてるみたいで笑えます…いえ、笑ってる場合じゃないか(^▽^;)

 日本の選手は調子はまあ、よかったのでしょうか?
 なんだか、調子悪いときのミランが、いいとこいっても、最後ドローとか、負けてる、とか、そういう試合を思い出しつつ、最後見てましたが……、あぁいうのを見続けると、すべての歯車が狂ってどこをどうすればいいかわからない…という暗雲の中にいる気分になったものですが…
 その後最後それを乗り越えて、最後まで貪欲に勝ちに行く気迫あるミランなどの試合をCLで見たばっかりなので、あぁいうのを、日本にも期待しています、がんばってくれーー!

[追記]------------------------------------

カタール戦後 オシム監督会見 スポーツナビより
 Q―日本の試合になるとシナリオを描いていただろうが、選手のパフォーマンスをどう考えるか

 A 正直なところ、(選手のパフォーマンスには)驚いている。問題は、日本がまだ美しいことを効果的な結果に結び付けるところまでのレベルに達していなかったということだ。

「あと少しのプラスアルファ」中村俊輔[ スポーツナビ 2007年7月9日 23:42 ]

「オシム監督からは『アマチュアじゃないんだから、最後はきっちりと抑えろ』と言われた。。……『俺は死ぬ気で試合に臨んでいるから、お前たちも同じ気持ちで行け』と。最後はだんだん熱くなって、顔も真っ赤になって、通訳も訳していなかった」


 わわわ、、、監督は通訳も訳せないほどの速度でしゃべりまくったのか、興奮のあまりすごい単語で訳しがたかったのか……??

  ↓その時の様子についての記事…号泣しちゃったんだ…通訳さん(゜O゜;…。

〔追記〕-----------------------------
オシム監督 痛恨のドロー発進 デイリースポーツより

 あまりの決定力不足にオシム監督が怒り、ハンカチをベンチに投げ捨てる場面もあった。MF中村俊やスタッフらの話を総合すると、試合後のロッカールームでは「6-1で勝ってもおかしくない試合だ。ボールの回し方はよかった。だが2点目を決められないから、最後の1点を決められる。それではアマチュアじゃないか。オレはプロだからこの試合に死ぬ気をかけてきた。だがお前らはそこまで至っていない」と激怒。失点につながる不用意なファウルを犯したDF阿部を名指しで罵倒した。あまりの激しさに、千田通訳が号泣し、半分以上訳せなかった。

追記2------よくわかった…と思った記事。
日本痛恨のドローにオシム監督激怒「お前らはアマチュアか!」 サンスポ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/567-7d79cf6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。