上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーに興味を持ってから初めての、移籍シーズン体験中です。
日々、出るわ出るわ、信憑性がありそうなのから、そりゃないだろう、というのまで…自分のファンの選手がかかわっていない限り、一々気にしなくとよろしい、というのは、もうさすがに実感してきましたが、結局は、こういった誰をこっち、彼をあっち、と自分の頭の中で配置したり、思いかけないクラブ同士の駆け引きの結果を聞く事のドキドキをファンも楽しんでいるんですよね。 (知識がない私には、そういう楽しみは全然無いんですが)
 メディアとしても、スポーツ新聞とかも売れるし…というか、オフシーズンはそうでもしないと売り上げ的にも大変なんでしょうね。

  それはそれでいいとして、さすがにあまりにウソもしつこいと、「もう相手にもしてやんないっ」とクラブから引導渡されてしまうメディアも出てきました。
ミラン公式・カカー移籍を報じ続ける、スペイン『As』紙へのメッセージ。

A.C.MILANからの公式発表
2007/07/01 17:53:00
A.C.MILANは、本日以降、スペイン『As』紙が報じるカカー幻のReal Madrid移籍に関する嘘の発表に対し、反論しないと発表する。

 カカーは行ったりしないもんね~と、ミランファンは皆思ってるんですが、やっぱり不安になったりもするので、ビシッと言ってくれてよかったです。
 スペインからの超好条件オファーを断ってミランに留まる条件が、弟をミランに戻す事と、シェフシェンコを呼び戻すことというのは、洩れ伝わってはきますが、週末スポルトでも言ってたけど、ほんとなのかな~。
 私のようなタイプのロマンチ・ミランファンとしては、ミランが好きだから!という理由以外はまぁ、聞いてもしょうがないので、いいんですが。
 そのシェフチェンコが戻る事への記事なんかも出てました。
 シェフチェンコのミラン帰還は是か非か(1)2007年07月02日00時11分 (2)2007年07月02日02時13分

 移籍したほんとのわけはまだ誰もわからないんでしょうが、一応これを読んで「一般に言われてる事」はわかりました。侮辱された、とイタリア人に思われてる、という趣旨だったのですが、そうか~ただ好条件のチェルシーと恩あるミランを天秤かけて移った、という訳ではないんですねえ。。。それは、ちょっとよっぽど、そのイタリア人の気持ちをほぐす何かがないと、チームはともかく、ファンは厳しいだろうな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/556-b9842fcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。