上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.01 謹賀新年
年が明けました。
 新年あけましておめでとうございます。(*^^*)
 昨年お世話になった遊びに来て頂いた皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、これから、BS1で再放送のサッカー関連番組を録画しつつ、
TV朝日の朝までテレビをながめつつどこかで寝よう、と思ってます…
という所に、3:50からBSフジで、映画の「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(2001年、アメリカ)をやるのを見つけてしまった…ヤマコーさんの舞台前に見とくのもいいかな…と思ったけど、サッカー録画6:00までしてるし、しょうがないか…
 …とまぁ、こんな調子で、今年もごった煮日記ブログとしてまったり続いていくと思いますが、よろしくお願い致します。(^▽^;)
-------------------------
見れないけど、メモしておこう。

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(2001年、アメリカ)

 NYのオフ・ブロードウェイでロングラン・ヒットを記録したロック・ミュージカルを、舞台と同様、ジョン・キャメロン・ミッチェルが監督・脚本・主演を手 がけて映画化。サンダンス映画祭では、最優秀監督賞と最優秀観客賞をダブル受賞した。
音楽は、劇中でもギタリストを演じたスティーブン・トラスク。

東 ドイツ生まれのヘドウィグは、ロックシンガーになる夢を叶えるため、アメリカ兵との結婚を決意。性転換手術を受けるが、
手術ミスで股間に「怒りの1インチ (アングリーインチ)」が残ることに。渡米し、バンドを組むヘドウィグ(ジョン・キャメロン・ミッチェル)だったが、青年トミー(マイケル・ピット)に曲 を盗まれてしまう。スターの座に登りつめたトミーのツアーを追って、ヘドウィグはしがないレストランを巡業するが…。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/439-5695298c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。