上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.28 おめでとう!
2006年W杯イタリアチームのキャプテンを務めた、
カンナバーロ選手(現レアル・マドリー)のバロンドール受賞

が正式発表になったそうです、おめでとうございます!

 W杯でのあの安定感、テクニック、は、ずぶの素人の目にも明らかにものすごい!と感動のプレーの連続でした、当然!という感じでしょうか?(^^)v

 他にイタリアの選手では、2位はブッフォン、9位にピルロ、14位にはガットゥーゾ(*^^*)…などなど、受賞との事です。
 3位はアンリ(仏)、4位がロナジーニョ(ブラジル)と、そうそうたるメンバーが受賞するものだ、というのはわかったのですが、今一ありがたみがわからない私でした…(;^_^A
Wikipediaによれば
『ヨーロッパ52カ国のサッカージャーナリストの投票で受賞者が決定する。』との事、記者さんたちの投票なんですな。

 カンナバーロ受賞の記事↓
 下のほか、ここここ

カンナバーロのバロンドール受賞が正式発表

『フランス・フットボール』誌は2006年の第51回バロンドール(欧州最優秀選手賞)をファビオ・カンナバーロに贈ることを正式に発表した。

 レアル・マドリー所属のDFカンナバーロは、世界王者となったイタリア代表のキャプテン。投票では代表でのチームメートで、ユベントスでも一緒にプレーしていたジャンルイジ・ブッフォンを上回った。カンナバーロの173票に対して、ブッフォンは124票。ブッフォンはフランスのFWティエリ・アンリ(121票)をきん差で抑えて2位に入った。昨年のバロンドール受賞者ロナウジーニョは73票で4位。イタリア代表ではミランのアンドレア・ピルロが17票で9位、ジェンナーロ・ガットゥーゾが5票で14位にランクインしている。ルーカ・トーニとジャンルカ・ザンブロッタは20位。

 フランス代表の元キャプテンでワールドカップ(W杯)最優秀選手に選ばれたジネディーヌ・ジダンは5位。セリエAの選手では、ほかにミランのカカが11票で11位、ビエイラが5票を獲得した。
(後略)
[ スポーツナビ 2006年11月28日 12:21 ]





2006年バロンドール投票結果

『フランス・フットボール』誌が27日に発表した、第51回バロンドールの正式な投票結果は以下の通り。欧州最優秀選手に贈られるこの賞を受賞したのは、イタリア代表キャプテンのファビオ・カンナバーロだった。投票は欧州各国の52人の記者によって行われた。

<順位(得票数)>

1位(173):ファビオ・カンナバーロ(ユベントス、レアル・マドリー)
2位(124):ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
3位(121):ティエリ・アンリ(アーセナル)
4位(73):ロナウジーニョ(バルセロナ)
5位(71):ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー、引退)
6位(67):サミュエル・エトー(バルセロナ)
7位(29):ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン)
8位(25):ディディエ・ドログバ(チェルシー)
9位(17):アンドレア・ピルロ(ミラン)
10位(13):イェンス・レーマン(アーセナル)
11位(11):デコ(バルセロナ)、カカ(ミラン)
13位(9):フランク・リベリー(マルセイユ)
14位(5):クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)、ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ミラン)、パトリック・ビエイラ(ユベントス、インテル)
17位(3):フランク・ランパード(チェルシー)、ルーカス・ポドルスキ(ケルン、バイエルン・ミュンヘン)、カルレス・プジョル(バルセロナ)
20位(2):ジュニーニョ(リヨン)、リオネル・メッシ(バルセロナ)、ジョン・テリー(チェルシー)、ルーカ・トーニ(フィオレンティーナ)、ジャンルカ・ザンブロッタ(ユベントス、バルセロナ)
25位(1):フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)、ダビド・ビジャ(バレンシア)
(後略)
[ スポーツナビ 2006年11月28日 12:22 ]

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/413-918c7916
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。