上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.19 函館の予習に
ブログ 函館のニュースな出来事。とか。さんの、
碧血碑横の石柱の謎が明かされる!の記事を読みました。

函館市総務部の市史編さん室内の「いしぶみnet」というコーナーでの情報とのこと。
いつかは訪れたい、函館の碧血碑

函館市史編さん室のHPは、他にもとってもためになるページがありますね~。

箱館戦争史跡ルートマップ、土方さんもいますね~、おー、これを見て、
私はいつか函館へ行くのね~~(って、一体いつの事なんだ~)。

市史余話も幕末史がわかりやすく読めそう…だけど、すごい量なので、
表題だけメモしといて、後で見ます~。
なんだか今日は目が痛いっ、眼精疲労ってやつね。。。(>_<。)ゝ
でも恋落ちはしっかり見てますけど(笑)



箱館戦争シリーズ 

◇市史余話15◇
箱館戦争シリーズ 遊軍隊 藤井民部
◇市史余話17◇
箱館戦争シリーズ ブリュネ大尉
◇市史余話19◇
箱館戦争シリーズ 高尾丸
◇市史余話21◇
箱館戦争シリーズ カガノカミ号
◇市史余話23◇
箱館戦争シリーズ 41人の中国人
◇市史余話25◇
箱館戦争シリーズ 「大江丸」
◇市史余話27◇
箱館戦争シリーズ 旧幕府脱走軍艦隊
◇市史余話29◇
箱館戦争シリーズ 箱館府廃止で上京した清水谷
◇市史余話31◇
箱館戦争シリーズ 12月15日の祝賀式典裏話
◇市史余話48◇
箱館戦争シリーズ 遊撃隊長・人見勝太郎
◇市史余話78◇
箱館戦争シリーズ 箱館にやって来た閣老

------------------------------------------------

その他

◇市史余話53◇
フランスの新聞に掲載された幕末のフェスティバル・八幡宮祭礼
◇市史余話66◇
箱館開港と五稜郭 場所決定から12年目で完成
◇市史余話70◇
箱館奉行所の通訳官試験 封建社会でも、ある程度実力主義
◇市史余話71◇
フランス軍艦「シビル号」の入港 箱館奉行の温かいもてなし
◇市史余話76◇
諸術調所のふしぎ 教授役は武田斐三郎ひとり
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/22-f06d8a09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。