上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝のフィオレンティーナ戦、勝ててよかった!のミラン♪


しかし、又もや、ガットゥーゾには出番がなかった…のが…ざんねん。。。
この試合はBS-japanでやってくれるので見れるのにサーーー(:_;)


ガッちゃんは最近何故にあまり出れないか…実は、
もちろん、とーーっても気になってるんですけど、


試合は見れないし、ニュースも収集能力ないし、
もんもんもん、とするしかございません。。。


まあ、一言で言えば、チームの今の戦術的問題なんだろうど…


ガッちゃん、出たいだろうな。。。。どの選手も同じだろうが。


ベンチ入りしてるからには、元気がないから出れない、とか、
そんな理由ではないんだろうけど、下の記事を読むと
今の状況を納得してはいるのかな。
だとしてもモチベーションを保つって、傍で人が思うほど簡単ではないと思うのですが。。


ファンとしては、試合に出てほしい、出て、あつーーいガッちゃんプレイを
見せてほしい、それだけなのです。


それと、ほんとにレオナルド監督はかわっちゃうんでしょうかね?
ベル会長と正面きって、いいあっちゃってるような?


勝ったものの、すっきりしない私の今日の過ごし方は、上野博物館で細川氏のお宝拝見、でした!(^▽^)
信長の書状がいっぱいあったり、ものすごいですな、この所蔵品の数も質も…。
ほんとーは、龍馬展の方がいきたかったんですけど、連休中は
恐ろしい込み方のようで、後に伸ばしました。



レオナルド、去就については明かさず 「ミランにはずっと感謝していく」2010年05月02日15時49分 / 提供:Gazzetta.it.


ミランは1日、セリエA第36節でフィオレンティーナに1-0と勝利を収めた。シーズン後の去就が騒がれるレオナルド監督だが、この日も同監督はミランに残るのかどうか、自らのカードを明かすことはしなかった。先週から続いているのと同じ状態だ。唯一違うのは、残り試合数が3から2になったことだけだろう。

「未来について話すには、あまりにこれまでに我々がやってきたことと、これから待ち受けていることを重視しているんだ。今日の我々はチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向け、非常に重要な一歩を進めた。残りは2試合だ。私はその2試合のことだけを考えている」

------------------


試合後、レオナルド監督はドレッシングルームへ続く通路で、MFジェンナーロ・ガットゥーゾやアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役と抱擁をかわしている。


「普通のことさ。こういう試合の後ならね。ガットゥーゾとは数分前まで交代について話していたんだ。ガッリアーニとはこの上なく素晴らしい関係にある。我々は13年前からの関係なんだ。歴史があるんだよ。私はサッカー選手としてのキャリアが終わってからも、自分にチャンスを与えてくれたミランにずっと感謝していく」


まるで別れのあいさつのようでもあるが、レオナルド監督がそれを認めることはなかった。むしろ、オーナーのシルヴィオ・ベルルスコーニ氏がミランのプレーやその功績を認めていないのかどうかを尋ねられると、同監督は再び“カテナッチョ(かんぬき)”を閉ざしている。


「私は試合のことだけを話したい。言われていることは言われていることであり、起きたことは起きたことだ。だが、今日は試合について話すことが正しいはずだよ」


レオナルド監督とミランの関係は本当に終わってしまったのだろうか? 同監督はこの質問に対し、「私はそう思っていない。何かしらは起きた。そのことについて話し合った。そして昨日、それは終わったんだ」と答えている。だが、明日がどうなるかは誰にも分からない…。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/1128-eb355114
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。