上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスリーグアン、稲本選手、後半0分で入って、
後半12分で1点入って、レンヌが1-0で勝利 O(≧▽≦)O ワーイ♪



例によってまるで試合の詳細がわかりませんが…(^^;

Goal.comのフランス語サイトでの試合状況ページはここ
(日本語のGoal.comにはフランスリーグがない!これはどうにかしてちょうだいっ!)
★マークがついた稲本選手、どうやら、ファン投票で、一番活躍したという
 評価らしいですね!

こっちでの試合へのニュース記事では、自動翻訳でなんとなーーーく察するに
レンヌはよかった、稲本もよかった、みたいな感じ?(^▽^;)


そのうち、日本のニュースでも出してくれますように。

[9/17追記]

流れ変えた稲本、ガーナ戦活躍が自信に
 レンヌのMF稲本がサンテチエンヌ戦に途中出場し、1―0の勝利に貢献した。0―0の後半開始からピッチに登場すると、その2分後には中盤でボールを奪ってDFラインの裏へロングパス。その後も効果的なパスで攻撃を組み立てて、試合の流れを変えた。決勝ゴールを決めた日本代表のガーナ戦(9日)以来、リーグでは3戦ぶりの出場だったが「あの試合でいいパフォーマンスできたということが今日の自信にもなっていると思います」と満足げだった。(レンヌ・結城麻里通信員)
[ 2009年09月15日 00:35] Sponichi Annex


さて!




昨日のGet Sports で、ナカニシさんも稲本選手大活躍、って言ってました、


番組は日本代表がベスト4へ入るための提言という内容でしたが、


日本が最後で落ちる(足が止まる)のは世界の常識になっている、
 (どっかで2006杯闘ったときヒディングがそれを見越して闘ったといってたな。
  その通り後半最後の15分で連続得点されて負けた日本!(^^; )



「選手個々の体力アップ」。しかし、


90分間ずっとプレスを欠け続けるのは無理、
無理しない守備の時間との、配分を考える戦術のみなおしを!


また、スタメンが固定されている感じがよくない。
  (ドイツ大会の時もそうだったらしい。
   明らかにレギュラー組とサブ組みのテンションが違った、
   と代表の練習を見に行ったというナンチャンがいっていた。
   フーン、そうだったのかな。
     ←当時まるでサッカーに関心がなくて記憶にない


そして交替選手を上手く使っていかないと…サッカーは(交替選手を含め)
14人で闘うべき!

というので、必要なのは


「スーパーサブ!を作り上げる」

「スタメンを固定しない(ある程度)」


だそうですよん♪
スーパーサブの例は、もちろん、ガーナ戦で決勝点をあげた稲本選手♪ヾ(=^▽^=)ノ


やっぱりそうだよねぇ。スーパーマンじゃないんだから、
日本人がいきなりアフリカとかヨーロッパの人みたいな
強さをつけられるわけがないし…。
やっぱ頭つかわないと!(笑)


稲本選手はベテランながら、代表から呼ばれなくなり、
でも、自分をアピールする最後の機会かも、というこのガーナ戦で
しっかり存在と実力を示したんですものね。


今呼ばれてなくても、来年までに代表に入れるかも、と
勇気をもらった選手もいたかもしれませんよね!


そうやって、目標が高いといわれようが、どれだけ伸びるか、は
これからにかかってるという事です。
楽しみ~~~にしてるよ!

(2006W杯とちがって、状況がわかった上で楽しみにしてるので、
 実際どうなっても大丈夫です(笑))
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/1062-e9f2fed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。