上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜(明日未明)の、コンフェデ、イタリア戦を前に、なんとか、記事書く人は、イタリアのミランから移籍していったカカーと元同僚の間やイタリアとの間に波紋を起そうと(おきてるが如く)記事をあげたいように見えますけど、

 反して、それに対するカカーのコメントは、やっぱカカーっていい子だわあ、というか、共に戦ったガットゥーゾたちとの友情は本物だったんだな、って感じる内容なんですよね、いつも。(^▽^;)
 下の記事にしても、記者のイタリア敗戦への批判に対して、ガッちゃんたち、アッズーリをかばってくれてるですもんね~~,イコール、カルチョへの批判でもあるのだけど、前からいってたもんね。

 確かに、上手く行ってない感じの前戦のイタリアだったらしいですが、今夜は、カカーのブラジルといい試合ができるといいなぁ、と思います。

 がんばれ、ガッちゃん、がんばれ、ピルロ♪♪
 フレーフレーアッズーリッ!
 ヾ(゜▽゜ゞ)( シ゜▽゜)尸_ 


カカー:「イタリアで戦術のすべてを習得した」 イタリア代表戦を前に元チームメイトを警戒2009/06/21 19:41:36

-エジプト戦で調子の悪かったピルロとガットゥーゾが批判されています。

「冗談でしょ。彼らはイタリア代表の歴史を塗り替えてきたんだよ。ドイツW杯を忘れてしまったのかい? あれは、3年前の出来事であり、1世紀前じゃない。
 残念だけど、カルチョには思い出がないんだね。
 彼らのようなカンピオーネ(最高の選手)は、コンフェデレーションズカップの1試合で調子が悪くても、批判されるべきではない。リスペクトが欠けているよ


-イタリア代表戦ではガットゥーゾからのタックルを警戒していますか?
彼は相手を傷つけるためのタックルはしていない。強烈だけど、悪意はないんだ。だから、相手選手たちは彼のことを敵として見るのではなく、ライバル視している。もちろん、スライディングは予想しているし、ファウルもあるだろうけどね」

-ブッフォンは、イタリア代表にとってこの大会が重要ではないと言いました。
「それは真実じゃないよ。イタリアはブラジルと同じで、フィールドに立てば常に勝利を求めているはずさ」

-カッサーノを招集しないリッピ監督が、批判を浴び続けています。
リッピ監督は偉大なプロの指揮官だよ。彼の独断で選手を選ぶことができる。カッサーノは素晴らしい才能の持ち主だけど、高いレベルでサッカーをするためには、才能だけではだめなんだ。他にも何かが必要なのさ」

-あなたはブラジルで才能ある若手と言われ、イタリアでトップ選手に成長しましたね。
セリエAは僕にたくさんのことを教えてくれた。戦術に関するほぼすべてをイタリアで習得したよ。フィールドの中でポジションを探すことを学び、どのゾーンにいれば決定的なシーンを生み出せるのか理解した」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/1027-2f8f2538
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。