上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、アンチェロッティーかんとく~~!
FIORENTINA-MILAN: ANCELOTTI SEGUE LA PARTITA domenica 31 maggio 2009

いつまでも変わらぬ親愛を 2009/05/31 19:34:00
リーグ3位を達成して来期CL本戦へとチームを導いたカルロ・アンチェロッティが、
クラブとの合意の上でミランを去る。(公式)
フィレンツェ発〜彼の最後の試合となったフィオレンティーナ対ミラン戦後、
カルロ・アンチェロッティは以下のようなコメントを残した。

「クラブとの合意の上で、私たちはこの8年間の実り多きすばらしい挑戦にピリオドを打つことに決めた。ここで最高の日々を過ごさせてくれた全員、この長く喜びに満ちた時をともに過ごした人たち全員に感謝したい。プロとしての関係はここで終了するが、お互いに対する親愛の情、尊敬と友情はいつまでも消えないだろう。少しの気持ちの高ぶりがあるのは当然だが、涙する時期はすでに過ぎた」


公式発表:アンチェロッティがミランを退団! 2009年06月01日01時10分 / 提供:Gazzetta.it.
「来シーズン、わたしはミランの監督ではない。ミランとは、あと1年残っている契約を解除することで合意した。
来シーズンはイタリアに残らないだろう」

カルロ・アンチェロッティ監督は、8年務めたミランに別れを告げた。アンチェロッティが、すでに今シーズン限りでの引退を表明しているDFパオロ・マルディーニとともにミランを後にする。

「フィオレンティーナ戦後のロッカールームで、選手たちに退団することを伝えた」
マルディーニについてもアンチェロッティは話している。
「フィレンツェの人々はとても素晴らしかった。偉大な選手に敬意を表したからね」
イタリアでやり残したことは?
「ミランでは素晴らしい8年を過ごすことができた。全員に感謝したい」
ミランを退団したアンチェロッティは、チェルシーの監督になると見られている。




!!!!そ、そうなんだ!!!!あまりにも前から、報道で予告されてたから、

逆に最近は気にしてなかったんですけど、アンチェロッティー監督退任は

ほんとーだったんだ…、と逆ビックリです。


下の記事↓の、ロッカールームに若干の涙…のうちに、リーノは入っているのかな。。。
あ、ピルロでしょうかね、やっぱり。。。
仲良かった?のになぁ。。。

さびしいけど、マルディーニの引退と共に、
新しい出発に祝福を!


 【追記】→やっぱりリーノは泣いていたんですねぇ。Gattuso Cried For Ancelotti, そうなると、私も尚更胸が痛いわ…→下に記事全文。



レオナルド新監督誕生が確定 ガッリアーニ副会長が明言 2009/06/01 5:51:17

ミランは31日のセリエA最終節フィオレンティーナ戦に勝利したあと、カルロ・アンチェロッティ監督がクラブを去ると発表している(関連ニュース参照)。それに続き、同クラブのガッリアーニ副会長が、新監督に現フロントのレオナルド氏が就任すると明言した。

イタリア国営放送『Rai』のなかで、ガッリアーニ副会長は次のように認めている。
「レオナルドが来シーズンのミランを率いるのは事実だ。月曜日の正午、記者に発表されることになる」
「アンチェロッティとの関係は終わっていない。8年間の友情はこれからも続いていくよ。カルロは私の友人だ。多少の涙がロッカールームにあったことは認めなければいけないね
追記】
Milan's Adriano Galliani: Gattuso Cried For Ancelotti, Leonardo Will Do Well, Kaka Stays
The chief has given a comprehensive round-up of the club's ambitions and policies after Leonardo was unveiled as the new coach...
1 Jun 2009 11:39:26

Milan vice-president Adriano Galliani has revealed that tough midfielder Gennaro Gattuso cried his eyes out for Carlo Ancelotti when the new Chelsea manager left the club.

Ancelotti's successor as coach at Milan, Leonardo, was unveiled at the San Siro and Galliani touched upon everything during the press conference. On his agenda was the team's reaction to Ancelotti leaving, the decision to bring in the Brazilian coach, as well as his stance on the Kaka exit rumours.

"We would like to thank Ancelotti for a great eight years. We knew he would be joining Chelsea, but we didn't say anything in order to protect the team," Galliani told Sky Sport Italia.

"A lot of players cried when Ancelotti left, including Gattuso, he was more upset that others."

Galliani admitted that bringing in the new man was a decision which was agreed by all the parties involved beforehand.

"I want to wish Leonardo great success. The choice to bring him in as coach was a club decision," continued the chief.

"All of our decisions were made together. Leonardo was Berlusconi's, mine, and the club's choice.

"He is the right man. To be a good coach you need qualities, both human and technical, and he has these.

"Milan want to follow the road of [Fabio] Capello with Leonardo. Like Leonardo, Capello played for us, then he was a director here, and then he became coach.

"We want Leonardo to do the same. We are sure Leonardo will do great things. He is intelligent and has a good relationship with the players."

The rumour mill surrounding Kaka has been working overtime, but Galliani insists his main man will not be leaving.

"Kaka is a Milan player and he will remain so, he has not signed anything with anyone and we will resist certain clubs' attempts to land him," added the bald-headed director.

"I cannot speak about the transfer market as it starts in July and finishes in August. We have to sit down and analyse what we need first to decide on how to play. It all depends on the tactics."

So it seems Milan's transfer policies will be in line with the new coach's tactical schemes.

Salvatore Landolina, Goal.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shieikan.blog9.fc2.com/tb.php/1010-68f1a964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。