上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 展開(BlogPet)
きのうりいのが、天衣とピッチを展開しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
スポンサーサイト
2009.01.26 圧勝♪
昨日はうっかり、見守りやすいキックオフの時間だったのに、忘れていて、最後15分くらいしか見守っていなかった、ボローニャ・ミラン戦、1-4でベッカムの初ゴールが決まっただけあって、A夕刊にも写真入りでミランの勝利が報道され、あらためてベッカムの人気のすごさをしりました。同時にこの適応の速さに、選手としての優秀さも実感した今日でした。

 カカーも2ゴール、セードルフも前の試合を払拭する活躍でゴールもきめたのこと、いやあ、気持ちよい勝利でよかったです。
最後に選手交代で出てきたインザーギが、GK・ボローニャの誰か・インザーギ、と、積み重なって終了の笛が吹かれたところが下の動画に出てますが、必死な時間ギリギリまでのプレイからでた偶然で、おもわず微笑んでしまいました(*^▽^*)
天衣の「リーノのコメント」のまねしてかいてみるね

2009/2123ガットゥーゾ:「彼にはいい意味で驚かされた。彼は偉大なプロだな。練習には2~3時間早く到着しているんだ。彼はとは違うけど、偉大なサッカー選手さ。彼がオレのポジションを任されているのは、オレが負傷離脱中だからだ。でも、オレたち2人はまったくタイプが違う。彼はオレよりも確実にアシストしているが、ボールを多く奪えるのはオレだ」ちゃんは自身のようですがーーっくし!!

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
2009/01/21 23:23
ガットゥーゾ:「カカーはバンディエーラ」

 と、ガットゥーゾもカカー残留へのコメントをいったようですね!

 同時に、ベッカムについても、その実力を認めた、といったようで、下のようにいってます。

また、ガットゥーゾは自身の代役を見事に務めているMFベッカムの活躍を称えている。

「彼にはいい意味で驚かされた。彼は偉大なプロだな。練習には2~3時間早く到着しているんだ。
彼はカカーとは違うけど、偉大なサッカー選手さ。

彼がオレのポジションを任されているのは、オレが負傷離脱中だからだ。
でも、オレたち2人はまったくタイプが違う。

彼はオレよりも確実にアシストしているが、
 ボールを多く奪えるのはオレだ

 ガッちゃんは、負傷中でも、気迫はまけねーぜっ!といったところですね、燃える男、ガットゥーゾのまま、早くもどってこ~~い!

 ところで、ぜんぜん忘れてましたが、昨日はミランが親善試合をやってたんですね、インザーギ、シェフチェンコのゴールがあったとこか、でよかったです。

 それと、日本代表ですが、アジア杯予選の次のバーレーン戦
 稲本選手が招集されてる、久々に見れる!!と喜んでいたら、なんと……

対バーレーン戦の生中継なし…高価格で日本断念
協会によると、バーレーン協会から放送権を購入した海外の代理店が日本のテレビ各局に対し、この時間帯としては破格の高価格での放送権買い取りを求め、契約が成立しなかった。

 そんなのあり???がーーっくし!
カカーの進退?も決まり、ほっとひと息したところ、

 久々、我がガットゥーゾの話題がネットに出ていました…(*^▽^*)
 といっても、いつもはそのまま信じては…と思ってる、ゴシップでカルチョ!なんですけど(笑)、

 今回のはうそでもまあ毒ではない、という、クスッていうものだったので、ご紹介(*^▽^*)
b7040bef7fd2ae6b0dd4f5db444f94fa.jpg

 ほんとにプレーにかける情熱も超人的、我慢強さも超人的、骨の硬さも超人的、ってなんだか納得、というエピソードでした。
 でも、リハビリ、今頃は歯を食いしばってがんばってるんだろうなぁ。
 少しずつ、他の治療中のチームメイトも復帰してくるニュースが入ってきました。
 辛いでしょうが、あせらず、完治させてほしいものです。

 驚異の体を持つ男 ガットゥーゾの骨は刃をも砕く 2009年01月20日14時49分

 第15節カターニア戦序盤で右ひざ十字じん帯を部分断裂したジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ
 普通の人だったら泣きわめくほどの痛さで、立つことすら困難なんだそうですが、ガッちゃんは歯を食いしばって最後までプレーしました。試合翌日、ケガが重傷だったことが分かり、みんなが「じん帯をやっちゃったのに平気で走り続けたガットゥーゾって、一体何なんだ!?」と驚いたそうです。

 数日後、ベルギーのアントワープの有名なマルテンス医師が手術を行ったのですが、これまでマルコ・ファン・バステンからロナウドまで数々の選手のオペをしてきたマルテンス先生は、ガッちゃんのひざにメスを入れてビックリ! 今回のオペでは骨に穴を開ける作業があるのですが、なんとガッちゃんの骨は想像を絶するほど固く、専用器具の先が折れちゃって代替えを使用する羽目になったそうなのです。その後、手術はうまく終了したとのことですが、やっぱり“リンギオ”って並みの体じゃないんですね。早く復帰できることを祈ってるぞ~、ガッちゃん。頑張れ!

2009.01.20 よかった~!
ap148409642001081217_big.jpg

カカーは、晴れてこれからもミランでプレーすることになりましたね~!

急転直下、カカーがミラン残留 ベルルスコーニ:「彼はミランに残る」
という、オーナーさんが自分で最初にメディアニュースで発表したみたいなんですが、移籍直前なんて騒いだのはメディアだけなんじゃないの~~~??って感じの、思ったとおりの展開です(^^;;
電話インタビューに答えるベルさんの声とTV映像が見れます(今の所)→Kakà resta al Milan. Ascolta la telefonata di Berlusconi

公式サイトでも、
我々のリッキーが残留!
2009/01/20 8:03:00  価値があるものは一つだけです。ミラニスタの愛が偉大なものに勝利しました。
Grazie Presidente ! Grazie Kaká、Forza Milan !!


いやあ、やきもきしましたが、よかった、よかった!
Grazie Presidente !(ありがとう、ベルルスコーニ大統領)、っていうのは、

ガッリアーニ:「カカーと一緒にスクデットを!」 ベルルスコーニ・オーナーに感謝すべきと強調
「ハートが理性を上回ったんだ。我々のサポーターたちは、カカーだけではなく、ベルルスコーニ・オーナーにまた感謝しなければいけない。会長には再び経済的な苦労がのしかかったが、彼はまたもこのクラブに対する大きな愛情を示してくれたのだ。(シティのオファーは)非常に強い誘惑だった。圧倒的な世界記録となる数字だったんだ」

ってこと、つまり、クラブ側は今、大赤字だけど、カカー売れば楽になるけど、オーナーである大統領が、もっと援助してくれる、って言ってくたから、みんなのカカーを売らなくてすんだんだから、ありがとう、ってことなのだそうです(苦笑)

カカー:「ハートに従った」正しい選択をしたと喜びを強調

「今回の話で、僕はここミランで自分がサポーターやチームメートたちにどれだけ愛されているかがわかった。彼らはこの選択をするのを助けてくれたよ。最終的には、正しいチョイスをしたと思っている。僕は何も求めない。自分のことを好きでいてくれて、自分のことを愛してくれる人たちのところにいることを、幸せに思っているんだ。ミランはどんなオファーも受け入れなかった。マンチェスター・シティへ行くことは、大きなプロジェクトだったかもしれない。だけどこの数日、僕は正しい道を理解しようと、たくさんお祈りをしてきた。そして最後に、ここに残ることを決めたんだ

「この数日、色々なニュースや噂、憶測が流れたね。多くの人が、僕の父が悪い考えを持っていることにした。僕は誰ともケンカなんかしていない。家族のなかに、僕をどこかへ押しやろうとした人間なんていなかったんだ。僕は自分が深くつながっているところ、僕のハートがあるところに残る。それに、僕が契約更新を求めているから今回の話が出てきたとも言われたね。これは事実じゃない。毎回ミランが僕を満足させてくれているのであり、僕は全員に感謝したい。土曜の試合は普通のゲームじゃなかった。とても感動したよ」

お金がすべてではないなんて、期待通りのコメントが報道されてます、
カカーは、やっぱりファンが思ってる通りのカカー、だったのかな、って安心したなぁ。
しかし、「お祈り」して決めた、ってところが、信心深いカカーならであり、恨みも半減?、売り買いはプロなら当たり前だけど、カカーはやっぱりそういう生くさいものとは、一線を画してる感じがするところが、ミランの象徴たる有資格者といわれるところなんですね。
今日未明、4時半!!
休日試合だったので、ガットゥーゾがいない試合ではあっても、
ミランファンとしては、久々になんとか目をさまして、意識を途中とばしながら見守った、
ミランvsフィオレンティーナ戦は、
ミランが勝って安心して寝直せて幸せでした♪

とはいうものの、起きて新聞見たら、珍しくも今日深夜に8チャンで録画やるんじゃないの~、
と情報収集不足な私だった…(^^;;

これに勝ったのは、ファンにとって、もちろんメデタイことこのうえないですが、
それ以上な関心事は、カカーが移籍しちゃうのかどうなのか、ってことになっていて、

試合終了後、あまりに一人ひとりのチームメイトとしっかりハグしてるのが、
「えっ、それって、お別れだから?」とかうがってみてしまう自分…と思ったら、
ニュース記事とかでもそう報道してるし、みんなあたふたしてることは確かなようです。

カカーは、いくら巨額移籍金を提示されても、移籍、ないでしょ!!
と思う一人なんですけど、大人の事情?は察しがたいものがあるかもしれないし。

残ってほしいよなぁ~~、カカーがお金に困ってるんなら別だけどね。
っていうか、ミランがお金がいるから、売られてちょーだい、という状況なんだとか、
これ以上、カカーの年俸は上げられないから、とか色々記事には出てるんですけど。

昨シーズン、ドイツへ移籍直前だったというガットゥーゾがいたら、今カカーになんと声をかけるのかしら。
やきもきしながら、の、週明けになりそうです。

あ、そうだ、ミランからフィオレンティーナに移籍して、大活躍中ジラルディーノ、が、
古巣ミランと初対決!っというのが、今日の試合の一番の見所だったはずなのですが、
ジラのゴールはなく(ミランファンとしてはホッ)ちょっと残念でもあり…、
ティフォージの関心事もカカー、カカーで、
ミランがかかわると、どうも輝ききれないジラの運命がほろにがくもありました。
でも、また(他のチームとの試合では)大活躍してくれると嬉しい、ジラくんです。
りいのは、天衣でUEFAカップとか誕生♪
それで天衣と引き分け監督したかった。
だけど、自分へ心配するつもりだった。
それで天衣は松葉杖は遠征しなかった?
だけど、天衣は、CWC開催地っぽい診断♪

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
今日は、リーノ・ガットゥーゾの31歳のお誕生日です、
 ハッピーバースデイ、リーノッヾ(〃^∇^)ノ♪
今年はリハビリ治療中、という、厳しい年初、そしてバースデイになりましたが、
リーノにとって、再生と一層の活躍のきっかけの年となりますように、
お祈りしています。

そんな日に、なんか、へんな?ガットゥーゾ関連ニュースが。↓
リーノはいいおとうちゃん、というイメージなんだけど、イタリアの世間様的には
こうなんですかねぇ???ま、ゴシップ記事みたいなおふざけものらしいし。
でも、使ってある写真がすてきなので、リンクしときます、興味ある方はどうぞ(笑)♪
C_3_Media_565899_immagine_l.jpg

Ma quale Beckham, meglio una notte con Gattuso
Livedoor sportsの日本語訳
●●相手候補のナンバーワンはガットゥーゾ
2009.01.02 続出(BlogPet)
きょうは、観戦したかったの♪
それでりいのは天衣続出する?

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
こちらは晴天のお正月です、昼過ぎに近所の神社へお参りをして帰って、磐音さん出演のスタジオパークを見、ただ今、サッカー天皇杯決勝を見てるところです。

新選組ばっかりだった立ち上げから数年、すっかり気まぐれ更新になったうえ、サッカーファンのお気軽ブログに変わっているココですが、今年もまったり、更新していきたいと思ってます。

いろいろあったけどあっという間の2008だったなぁ。
2009もあっという間かなぁ。ぼーっとしてたらいかんなぁ。ACミランのがんばりで元気をもらいたい所ですけど、故障者続出、リーノも大怪我で治療・リハビリ中、でも年末からのドバイ合宿へも松葉杖で同行、チームメイトも頑張ってる(動画)…元気をもらうなんていうより、いっしょに頑張る2009にせねばいけません!

で、とりあえずあさっては正月時代劇を楽しみに。

今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。