上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.29 チャオ
チャオ、って、イタリア語で、こんにちは、も、じゃあねバイバイ、にも使えるんだそうですよね。

ACミランのFW、ジラルディーノが、フィオレンティーナに移籍することが決定。。。。
彼は25才、ベテランそろいのミランの中としては若手として活躍を期待されてたけど、今季めだった活躍をしないままに3季で移籍となりました。

 公式のニュース表題、「チャオ、アルベルト(ジラルディーノ)」は、別れというより、またフィオレンティーナ戦で会おう、みたいな暖かい送り出しの言葉。

年上の女性から見ると、なんとなーーく、頼りなげな感じに見えて、いつもやきもきさせられけど、たまにチャンスにGoalしてくれると、今日は決められてよかったわね~~、と喜んだものでしたが……ちょっとさびしいなぁ。
でも、伸び悩みや出場数を持てないのは本人も辛かったろうな。ミランサポーターからブーイングうけて事もあったし。。。(ブーイングって、今もって、苦手だけど、私は)

公式(下に記事)の発表コメントを読むと、新天地でがんばってくれたら嬉しい、という感じです。
イタリアってこういう別れの言葉って普通なんでしょうか、とっても、ロマンチックというか感情的な文ですね。

 君はすばらしい選手だ、ぼくらだって君と別れたくって別れるんじゃないんだよ~~、みたいな。
 
 日々、移籍ニュースで、誰がいくら、高すぎる、値切れ、あれはいらない、これのが得、みたいな記事ばかり読んでいて、ちょっと辟易していた所なので、このクラブとしてのコメントは意外でした。

 というより、ミランというクラブが、ジラ放出という件に関してが特殊なのかな。ジラはクラブのみんなに、すごく愛されていたのかなぁ。

 先日の今季最終節、ウディネーゼ戦も出られず、でも、最後にサポーターに感謝の拍手を送っていたジラの表情には、あぁ、やっぱりこれでミランとお別れなのかなぁ、という神妙さを感じました。
 
 まあ、大体、フィオレンティーナは、来季CL出れるんですよ、そこで活躍できたら、ジラ、万々歳!ですよねね。 がんばれ、ジラ!ヾ(=^▽^=)ノ

 あ、でも、来季のスクデットはやっぱりミランがとれますように!(笑)


チャオ、アルベルト  2008/05/28 15:15:00
... 続きを読む
スポンサーサイト
先ほど見た記事。

クラブW杯09、10年はUAE開催

えーー、日本じゃなくなっちゃのお?UAEってどこだっけ、あ、アラブ…ね。

ま、待ってちょーだいっ、
再来年までってことは、もし来年ミランが、CL出場権とって、CLに出て、優勝しても、
クラブW杯に参加することになっても、

もう、日本にこないってことじゃあないですかああああああああ????

 大ショック↓
 まぁ、そのあと、また11,12年は日本開催のようですけど、
 ガッちゃんのミランとの契約11年までなんですけど…。
 今までどおりなら、11年の12月開催なんですよね、クラブW杯って。ギリギリ?何月まで?

 もっとやっていてはほしいけど、ガッちゃん本人の発言(先日の残留会見)を思い起こせば、あと3年やってミランで現役を終えたい、みたいなニュアンスだったし、ましてや、その年CL優勝できて、ガッちゃんが来るか、となると、非常に微妙…。
 
 私にとっては、昨年12月が最初で最後の、ガットゥーゾ生プレー観戦だったのかなぁ。。。。しんみり。



 国際サッカー連盟(FIFA)は27日、シドニーで理事会を開き、各大陸のクラブ王者などが世界一を争うクラブW杯の09、10年大会の開催地をアラブ首長国連邦(UAE)に決めた。同時に11、12年大会の日本開催も決定した。

 ことしの大会は欧州チャンピオンズリーグ覇者のマンチェスターU(イングランド)などが出場して12月に日本で開かれる。

 FIFAは来年からの2大会について招致希望を募り、日本、UAEのほかオーストラリアが正式立候補していた。オーストラリアは欧州から遠く日程的な問題で実現が難しいと判断された。

 [2008年5月27日15時20分]
いやあ、セリエAもシーズン終了、CLも終わり…、ガッちゃんはいてくれるので安心したものの、近況が入らない…ということで、今一生活にはりがありません…(^_^;)

 もう少しでEURO2008が始まるので(6/7~)、イタリア代表で出るガッちゃんのニュースは入ってくるかなぁ。
 それまで、ガッちゃん始め、ミラン面々のかっこつけ姿でがまんしよーーー(笑)

ドルガバ2008


 昨日は、岡田ジャパンの日本代表、キリンカップでまず一勝!
 国歌斉唱は、地元名古屋のママさんコーラス!という意外性にちょっとびっくりしたけど、正統派斉唱でいい歌声でした(^^)v

 海外組みが帰ってきて、ブンデスリーガで活躍中の長谷部選手、リーグアンで活躍中の松井選手がプレー。頼りになる二人でした!!昨年の3大陸でオシムジャパンでの松井選手を見たときみたいに、もっと1対1の場面をみたかったですが。

でも日本の選手で代表初参加でも活躍してた、長友選手とか、まだまだ色んな選手がいるんですね!がんばれがんばれ!1点とったまでは楽しかった!けどその後がひやひやだったかなぁ…!
 監督記者会見
 相手チーム(コーボジボアール)の監督の記者会見を読むと、主力になるべき選手がこなかったし…と勝てなかった理由がいろいろあるようですね。ついこの間21日にCL決勝戦にでてたチェルシーのドログバもこの国の人だったんだなぁ~、そりゃ、来たらすごかったろうし、見たかったけど、ちょっと来れないでしょう…(^_^;)
 
 そういえば、長谷部選手所属のチーム・ボルフスブルクは、UEFA杯2008の参加が決まっています、ということは、ACミランと対戦する可能性があります♪
 古武士のような鋭い視線がかっこいい松井選手は、来季ル・マンからサンテティエンヌへの移籍が決まってますが、ここもリーグ5位だから、UEFA杯参加ですよね?ミランとあたるでしょうか♪
 放送が地上波では見れないのがすっごい残念ですが、ネットで情報収集などして頑張ります。

 それにしても松井選手の公式HPの記事を見ると、
「(移籍について)報告が遅れ申し訳なく思います。」から始まり、マジメなきっちりした性格がにじみ出てます。
 今回膝手術で代表参加はならなかったけど、私がファンであるところの稲本選手ももちろんまじめはまじめですけど、☆とかつかっちゃう文章で、二人の違いが楽しいですな!(笑)
天衣の「マンUか!」のまねしてかいてみるね

朝から温度が、また、なんだか、大型補強でも内部改革、それではやっぱり残酷…来季は前、の出場権を見てしまったが高かったなぁ!!
でも、来年また、そのたびにできたん?ドログバが、CLダイジェストなど、関連番組のキャプテン・ジェラードの年の優勝だったCL出れてほんとによかったCLダイジェストなど、見ましたバイエルンが、んでしょうけれど、たぶんぜんぜん試合後の年前のマルディーニもクラブでリバプールにがんばらねばいけません??との感じでした私ですよね。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
2008.05.22 マンUか!
朝、暑くておきたんですけど(朝から温度が高かった!)、もう終わってる頃だなぁ、と6時ころTVをつけたら、ん??なんだ、まだやってる?と、びっくりした、CL決勝。
 まずは、マンU、優勝オメデトウございます!

 まだ録画を見てませんが、死闘だったようですね。
 リアルでは、延長後半終わるころと、PKをちょこっと見ましたが、PKはやっぱり残酷…。

 チェルシーの主将テリーが雨で足元をとられたのか、つってたのか、PK失敗…
 わーーーー、..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ!!と、ごひいき選手でもクラブでもなかったけど、頭をかかえてしまいました。
 か、かわいそすぎる。見なきゃよかった!!(その前の、C.ロナウド失敗の時は、チャンネル代えてたんで見てないです。)

 わずか、1年前、このCL決勝を息をつめてTV観戦していた私です。
 ACミランが優勝したあの感動の日から、まだ一年なんだよなぁ。。。。遠い目…来季はグループリーグも出れなくなったミラン。

 CLダイジェストなど、関連番組のオープニングでは前の年の、優勝場面が使われているので、そのたびに、ミランのマルディーニがビックイヤーを掲げる場面が出るんですよね。。。これが、また、わびしさを増しますです…が、それも今日で終わり。またCLグループリーグが始まるときは、マンUの映像が使われるわけです。栄枯盛衰、ってやつですねぇ(~_~;)

 しかし、同国リーグの、年中顔合わせてる同志の戦いって、すさまじい感じが(すさまじいとこしか、見てないからか…?ドログバがレッド、の場面あたり…皆顔がきょわい…(~_~;)。

 昨年のリバプールとの闘いでは、延長もなかったし、たぶんぜんぜん試合の雰囲気も違ったんでしょうけれど、敗戦したあちらのキャプテン・ジェラードの印象はとても紳士的ないさぎよい感じの男性という感じでしたし、マルディーニも怒りを顔にだすタイプではないし、なんだか、試合後の感じもずいぶん、印象が違います。

 昨年、PK戦でなくってほんとによかったなぁ、とても心臓がもたない。。。。

 ミランは数年前にそれでリバプールに負けてしまったCL決勝を経験しての、昨年の優勝だったそうですが、その時ファンだったら、すごい衝撃だったでしょうね。

 でも、来年ミランは国内リーグをがんばって優勝、を目標にがんばらねばいけません。
 昨季、CL出場権をとれずに、大型補強をしたバイエルンがブンデス優勝!で今度の出場権をすぐにゲットできたように、ミランも内部改革、戦術改革、そして大型補強でもなんでもしていただき、来年またCL出れるように、がんばって!
それをまったり応援したいと思います!!!
2008.05.22 よろしく!
来季からガットゥーゾのよき同僚、となってくれるべき、アーセナルから移籍していらした、フラミニのコメントが。
なんと…

 ミランのすべてが好き♡

 なんだそうです…!(^^ゞ
 また後で書きますが、記事の日本語訳には、あれ?という訳も横行してるのを実感したこの1,2日ですので、なんともいえませんが、そんなにミランが好きだったの?とストレートさにびっくりです(笑)

 ミランの選手としてのコメント初日みたいなものでしょうから、リップサービスみたいなところもあるのかな?なーんて思ったりもしますが、24才の彼の正直な気持ちが大半ならうれしいな!

 ガッちゃんとポジションがかぶる彼。ポジション争い、もあるのかもしれないのですが、

それより、(年令と、運動量の激しさの割りに)使われすぎてコンディションを維持できない、という状況(メンタルにも色々いろいろイロイロあった事はろーみーさんの記事で紹介してもらって、随分よくわかったので(・・、))を、

なんとか、フラミニくんが入ることで解消してほしい、と思う一人です。

 「今のところ彼女はいないが、友人は多い。…(中略)イタリアのメディアは、選手のプライベートにあまり踏み込まないと聞いているのでほっとしている」と…。そうなの?何やらゴシップとかも多いように見えるけど、イギリスとかフランス(フランス代表です)の方が多いのだろうか??意外でした。

 

ミラン移籍のフラミニ「ミランの全てが好き。サン・シーロでは身震いがした」
2008年05月21日23時11分

 下に記事紹介。
CM  Powerade - Gattuso
どんどん重くなっていく、ガトゥーゾ…??

SerieA.tv Daily News
5月のセリエAニュース
 ガッツのハグは情熱的!!特に0:52あたりo(*^▽^*)o♪
Calciomercato: perchè Gattuso resta al Milan

ACミラン公式HPでの、リーノ残留発表記事はこちら。→
 以前と同じ友人2008/05/19 19:54:00
今夜、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長とリーノ・ガットゥーゾが記者会見を行い、ミランでキャリアを終えるという同選手の決断を発表した。 -両者のコメント-(下に全文)

ろーみーさんに教えてもらった、記者会見のビデオページ♪(*^▽^*)→
Gattuso: "Resto al Milan"
Il centrocampista accompagnato da Adriano Galliani e Carlo Ancelotti sul suo futuro in rossonero

CIMG5342s.jpg

-------------------------
【追記】 livedoor Gazzetta.it.
ガットゥーゾ契約延長。退団説の理由は階級社会!?
 …この日本語訳では、【ガリアーニが『もしどうしても退団したいのであれば、私を窓から投げ捨ててから行きなさい』と言って俺を引き止めた。】となってるんですけどね。
 Goal.comの記事訳では、【退団するならオレは窓から飛び降りなきゃいけないって】言った事になってます~~、ニュアンスとしてはけっこう違うと思うんですがね、前者の方が、芝居がかってるけど、インパクトはあるかな?(笑)

スポーツナビ
ミランのガットゥーゾが契約延長「ここで現役を終えるつもりだ」
「現役を終えるまでミランに居続けるつもりだ」と語ったガットゥーゾ【Photo:Maurizio Borsari/AFLO】
ガットゥーゾ、ミラン残留を決断!
 →日本語版Goal.com   →イタリア語版Goal.com 19/05/2008 20.42


え、えがっだーーーーーー\(*T▽T*)/ワーイ♪(エセ東北弁ですいません!)

ガットゥーゾが全力をつくそう、と思えるミランであったそうです。それがよかった!

お金の問題ではない、クラブの愛情、サポーターの愛情、そういう事を確信できたから、だそうですよ。
下に全文。
(それにしても、ガッリアーニがいった言葉がまた…(^▽^;)
 それがガッちゃんにとっては決定的な言葉になったというのがまた…(*^▽^*)
 いやはや、とにかくガッちゃんはやっぱりガッちゃんだった!ということですね。
 来季も安心して、ミランを応援できます。

 ぜひ、来季こそ、クラブはガットゥーゾが全力出せるように、コンディションできるだけ優先で、出してあげてくださいよ~~。 
 公式での発表は次の記事で。
ミランとの話し合いはなされたようです…。リーノの決断は…?

0K0PRZLA--346x212.jpg

Incontro Gattuso-Milan

------------------------------
決断はまだ…のニュース…?2008/05/19 23:45

今日でセリエAの試合は最後、その試合、ミランは4-1の大勝でした!
 やればできるんじゃないの!(と今期何度思ってその後、またガックリしたかを思い返すとせつないけど)

 先制されて、ゲゲーーーッとえげつない叫びを出しかけましたが、後半、新星パト→ベテラン・インザーギ・今日で退団を決めてるカフー→最後にセードルフ、とゴールラッシュ!(*^^*)

追記 5/18 ACミランvsウディネーゼ戦のハイライトビデオのリンク
    昨日、書き忘れていましたが、この日のゴールで、インザーギは、セリエA100ゴールという記録を達成!おめでとうございました♪偉大な選手ですね(*^^*)


 今日の試合は勝っても5位か、4位か、せってるチーム次第という状況でした。
 4位なら来年のチャンピオンズリーグ予選に出れたんですが、相手もかったもんですから、4位には上がれませんでした。(・・、)
 それだけに、手に汗にぎって見ていたのですが…でも、勝ったんだから、よかった。

 みんな気合がはいってました!カカーなんて、気合いが入りすぎて、顔こわばってて、いつもどういう時でも美形!なんですけど、人相悪くみえるくらいで、後半でるまえ、すごい声だしてるし(なんていってるかは?ですが)、びっくりです。力はいりすぎて、あのカカーがPKはずしちゃうくらいに、緊張してたんですからすごい。

 CLにでれないってことは、名門ミランには考えられないくらいの衝撃だと思うんですよね。ヨーロッパのサッカーファンにとって、ワールドカップ以上の意味があるそうですから。
 私も昨年見てて、なんと、すごい大会なのか、と思いました。(今年は早々にミランが消えてしまったのであまりもりあがってはないですが、21日の決勝は録画して見ます(^_^;)早朝はごひいきチームじゃなきゃ、起きる気しないもんね~)

 そんな権威ある大会に出ることが、さすがにもう無理そう、となったこの1週間、選手のコメントもそのかわりに出る事になるUEFAの方に出ることになっても前向きに、という方向になってましたがね。

 私にとっては、CLに出れないって事は、優勝してまた日本にくる可能性も0、って事で残念です…(泣)

 ま、でも、それはそれで、ファンなんだから、新しいミランを見れるという楽しみを期待して、いいとしたい。

 けど!!

 それより何より、今日は試合に出れなかったガットゥーゾが、

冗談抜きで移籍、なんてなったら、そのことの方が100倍衝撃なんですよ。

 うーんうーん、明日、フロントとお話し合い、といわれてるみたいなんですが…。
 明日のカルチョ・ニュースこそが、私にとっては、超緊張です。
天衣の「りいの、1才のバースデー」のまねしてかいてみるね

2007年5月17日生まれ、今日で、今日で、1歳になりましたハピバスデー、1歳になりましたハピバスデー、今日で、今日で、りいの(*^^*)

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
2007年5月17日生まれ、今日で、1歳になりました~♪
ハピバスデー、りいの(*^^*)

ハピバスデー、りいの!
2008.05.16 リパリ島
がんばらなけば!と思いつつ、元気が出ないそんな時は、しばし、浮世を忘れ、、リゾート島にでも行ってエネルギー充填でもしたいものです…が、行けないのでせめて映像でいやされましょう(^_^;)

 …ということで、ネットですてきな場所を見つけました。
 →先日書いたエントリーで話題にした、Sienaの9番=Christian Riganoさんのご縁です(笑)
  国籍、イタリア。出身地・Lipari

Lipari??どこそれ??という事で検索開始。
 有名な観光地なようですが、その島の名前はしりませんでした。

 地中海にうかぶ、イタリアのシチリア島。その北東に並ぶエオリエ諸島の中の一つが、
  Lipariリパリ)島だそうで。
 火山島なんですね。

リパリ島 リパリ島


 フリー画像 (

 こんな所らしい。というサイトをいくつか見てみました。
 
 調べていたら、まず、旅されていた方の写真ブログに着きました。
 evarinさんのFotografare @evarinより。Lipari(リパリ)の検索でのページリンク。
 すてきな所ですね!

 その他、
 イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-lineの、
  エオリエ諸島 Isole Eolie  シチリア島 - リパリ Sicilia - Lipari  
  イタリア世界遺産の旅 エオリア諸島Isole Eolie

 H.I.S.イタリア 特派員記事より シチリアのリゾート・リパリ島

 シチリア情報サイト シチリアクラブより リパリ島

   …ホメロスの抒情詩「オディッセイア」の中に出てくる、風の神「アイオロス」の住む島と言われ、ギリシャ時代につけられた現在の島の名前は、彼の娘婿「リパロ」に由来しています。…とのこと!
 景色だけでなく、歴史もあるんですね。

 黒曜石の産地というのもほほぉお。
 おみやげにケッパーを、とか色々情報がわかりました。



我がアイドル、ガットゥーゾも南の方(カラブリア)の出身ですが、南の人は情熱を外に出す激しさを持っているというような事を言ってました。
 一瞬でしたが先日の試合のハイライトでみた、Riganoさんのリアクションもそんな感じでした(笑) 
  なんだとー、俺のファールだってー-?審判何見てんだ??!
 …とくってかかってるみたいに見えましたo(*^▽^*)oあはっ♪
 プレー一つ一つに熱い証拠ですね!

 こんな太陽燦燦と降る地、歴史ある美しい街並に囲まれて、情熱的な気質が育っていくんですねぇ。シチリア島あたり、といえばすぐマフィア、などと連想ゲームをしてしまいますが、それだけでない情報がちょっと入るだけで、イメージがかわります。
ピッポ・インザーギのコメントが出ていました♪↓に記事紹介♪…
ポジティブでいいっすねーー(^▽^;)
この人は、ほんとにカルチョ(ゴル)が好きで、やってるんですね。だから、へんな気負いとかないんでしょう…。やっかみとかね…。そう、次いこう、次!

 それと、インテルがリーグ優勝を決められなかった場面、マテラッチがフリーキックはずした場面をスポルトで見たんですが、笑いました…!
 いえ、はずしたことでないですよ、FKとなった、ファールの場面。

 プロレスみたいだったな~いやはや≧(´▽`)≦
 マテラッチととっくみあいをしてたシエナの彼、こ、こんなサッカー選手っぽくない人、初めて見た(笑)
いや、それは言い過ぎかも(笑)でも、いろんな選手がいるなぁ。

この人→左のシエナの選手は誰だろう?右はマテラッチ。      Christian Riganoさんでした!Goal.comより

 【追記】その後調べました→SienaのFW9番Christian Riganòさんでした♪
おぉ、やっぱり強面~!
生年月日 1974/05/25
出身 Lipari (ME)
国籍 Italy
身長 191 cm.
体重 84 Kg.
ポジション フォワード
背番号 9



 最近、プレミアリーグ(イングランド)もニュースでよくやるので、目にするんですが、すごいなぁ、かっこいいわぁ、と思うけど、やっぱりミランの、セリエの試合の方が面白い、しょうにあってるんですね、私には。
 大きいの、小さいの、細いの、ちょっと小太りの、きれいどころ、強面、優男系、色々いて、それぞれのプレーで活躍してるのが面白いです。マッチョな人はちょっと…という個人的趣味もあるんですけど(~_~;)

 だから(?)、これからもセリエは見ていたいです。ミランガンバレ!ガッちゃんがんばれ!
朝起きて、ろーみーさんの記事で、昨夜の試合(Napoli-Milan)の各新聞・メディア評を見せてもらいました。
 こちら→Napoli戦Pagelleこ、こんな感じの試合だったんですか…。

 いいとこないじゃん、ぼろまけ、みたいな評価でした…
 朝起きて、2度目のショックは大きかった|||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

 昨夜はテキスト観戦のみで、敗戦のショックはありつつも、
 詳しい様子は読めとけないから、今一わけがわからなかったんですけど…。

 まあ、この目で見たわけじゃないし、(見ても素人目戦でしか見れない私ですが)新聞評だけで決めたくはないですが、先日のインテル戦で上昇気流!と思い込んでいただけに、ショックだ。

みんな、どうしちゃったんだろう、モチベーションすごい高くのぞんでいると思ってたのに…
いや、それでも追いつかないほどに根本的にやっぱり何もかもダメなのか…。
インテル戦との違いはなに?
 (相手が違うから?昨日も大活躍だったらしい相手のナポリのラベッシは私もちょっと好きだが(~_~;)
  前にあたったときは、ミランが5-2で勝ったせいもあり、余裕うきうきでラベッシを調べたりしてました。→こちら…KA-PA-ROOOOO)あれから太ってないかなぁ?(笑)
  いやあ、今読むとあの時は幸せだった。(苦笑)

 ファンだから、リーノに書かれた、途中交替のあと電話して他の試合経過を確かめてる間に、仲間を応援しろ、みたいな書かれ方がすごいショック…。
 電話…そういえば、前の試合もしてたような…。どんな状況でどんだけしてたか見てないのでなんともいえないけど…。リーノは仲間へのエールを忘れてたわけじゃないと思うよ!

 先週のインテル戦で時ろーみーさんの紹介してくれた、TuttoSport評には、コンディション悪くても出たことへの評価がかいてあったのですが、
リーノのコンディションはやはりかなりわるいのだろうか…?
 いくら闘犬ガットゥーゾといえども、やはり、長いコンディション不良は、心の元気もうばっているの?
 リーノ以外の皆もすごい無理してるからなの??

 それとも精神的にお互い連携できない溝とかできてたらどうしよう(・・、)
勝ってるときは、うわさがあってもそんなのはいらぬ心配とやりすごせるけど、、、、、
一喜一憂してる自分も自分…と反省しつつ悶々としてます。

 まぁ、負ければ何言われても仕方ない…その通りですね(ーー;)
 この一週間での言われようの違い、実感しました。  
 
 あと一試合はめちゃくちゃがんばってほしいけど、次の試合は累積警告でリーノもネスタも出れないんですわ、これが…(@Д@;

 こんなガッタガタな状態で、立て直せないまま終了、崩壊…は悲しい、来期、補強しつつも今の主力メンバーたちで立ち直るミランであってほしい…あまいかなぁ。。。(・・、)

特に、リーノには、万が一移籍の可能性があるとしても、こんな状態でぜったい行ってほしくないです。もともと行く気ないかもしれないけど。

 ぜったいここから、ミランで這い上がってほしい!!

 リーノーー、這い上がれーー!!!

 で、その前に、フロントの面々、
 選手を酷使しておいて、責任をおしつけるような、クラブ運営はやめれ!!
ま、まけた……ナポリに負けた…大事な試合だったのに…ネット中継もなくて見れなかったけど、テキストとかで応援してたのに…せっかく、ガットゥーゾがキャプテンマークつけてたのに…うだうだうだ…。
3-1ってどういうことよーーー!!
まぁ、どんな試合かよくわかんなかったんですけどねぇ。
ここ一番で、勝てないのは、やっぱり、攻撃の起点、ピルロがいなかったのも大きいのでしょうね。
これでどうなんだ?来期のCL出場はもうだめ??また5位転落は間違いないんだけど…だ、だめかなーーやっぱ…。はぁぁあああ。(ノ_-;)ハア…。
ということで、この週明けは今一馬力にかけてしまいそうな私です。
けど、最後の一線も誇りをかけて、がんばるんだよ、ミラン!
天衣の「深読みしちゃう」のまねしてかいてみるね

9日の移籍報道その他にナイーブになってる、遠景の練習風景なの~~???と心配にナイーブになっちゃったりする、がんばって。
念派を送って応援しますよね…横顔アップがすてきでうれしいわぁ、と思う一方、と心配になってる、と思う一方、ファン心理な今日この頃ですよおー!!

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
MILANELLO 8 MAGGIO: GATTUSO IN ALLENAMENTO2008年5月9日

9日のリーノ(@公式)…横顔アップがすてきでうれしいわぁ、と思う一方、なんでガットゥーゾだけ、一人でアップでこんな憂い顔なの~~??と心配になっちゃったりする、最近の移籍報道その他にナイーブになってる、ファン心理な今日この頃です。(前後の選手の写真は、遠景の普通の練習風景なんですよね…(~_~;))
 とにかくまずは明日のナポリ戦、がんばって。。。念派を送って応援しますよおー!!
土曜スタジオパーク、見ました、山南さん=堺雅人さん、いっぱい「新選組!」のお話をしてくれて嬉しかったです。

 懐かしいシーンのビデオ見た後、「やっぱり山南さんを見ていると、背筋を伸ばしたくなりますね、ちゃらちゃらしてちゃだめなんだなぁって。」
 と、腕組みでピンと背を伸ばした堺さんがうれしかったなぁ。

 一人で役など作ったのではなく、みんなでおしゃべりしながら、キャラクターが決まって行った…キャスト・スタッフ含めて、あの時作ってたあの時の仲間というのが印象に残ってる。そういう現場ってなかなかないので。。。

 あのドラマ自体、山本耕史君の香取君にたいする愛情が地場として、みんなをひき付けていったた…彼の愛情にすいよせられるように、ドラマにひきこまれていったと思うし、このドラマの魅力もそこにあると思う。
 すごい方だと思います、山本耕史という俳優は。
 
 堺さん、ブラボー!!この間の太郎さんもそうですが、何年たっても、変わらずこのドラマを大切に思ってるのもだし、最初に聞いたとき、軽くイスから腰が浮いた「愛情」発言をまた繰り返してくれる所がブラボー(笑)

 あ、相撲を神事、として見て楽しんでる、何勝何敗という見方もあるけど、みたいな話しも興味深かったです、日本人的には国技としての相撲はそれだと思ってるのですが、最近は日本人がやってるわけでないし難しいなぁ、とりあえず、横綱の朝●龍とかには、聞いといてもらいたいな(笑)
来季からアーセナルからミランに移籍してくることになった、MFフラミニくんは、そのガッツあるプレースタイルから、アーセナルのガットゥーゾと呼ばれていたようです(*^▽^*)
 本人は今年2月にそう呼ばれる事に対し、こうインタビューに答えています。→こちら。

 我がガットゥーゾも、ロナウジーニョは今必要ないけど、フラミニは好き♪と言ってたようなので、私も歓迎します♪

 一方、フラミニの獲得に関してはまったく不満がないようだ。
 「移籍金がかからないし、オレは彼のことが好きだよ」

 お父さんがナポリ人、お母さんがフランス人、国籍フランス。ミランとの契約は4年。年俸はガットゥーゾ・ピルロクラスらしい…??そんなにすごい人なのか…な?

 まぁ、こーんなちょっとえ?な記事もある事はあるんだけど、こちらはあまり気にしない事にします。
 ともあれ、リーノがコンディション悪くても出なければならない現状を、助けてくれる人として期待大!です。できれば、ほんとにリーノと気があういいヤツでありますように。

ガゼッタより↓
I compagni di squadra lo chiamano Gattuso per la sua generosità. Lapresse

I compagni di squadra lo chiamano Gattuso per la sua generosità. Lapresse
Flamini ha firmato per quattro anni con il club rossonero.

Flamini ha firmato per quattro anni con il club rossonero.

ミラン公式ニュース→ようこそマシュー!2008/05/05 22:11:00
マシュー・フラミニとミラン:彼のミランとの初契約は2008年7月1日から2012年6月30日まで。アーセナルのスタメンに世界屈指のチームの白羽の矢がたった。フラミニはミランの一員となる。

フラミニがミランと4年契約でサイン ↓スポーツナビ
MILAN-INTER: GATTUSO domenica 4 maggio 2008


勝った、勝った、ACミランが、インテル・ミラノとの、ミラノダービーに勝った!!2-1!

おめでとうううううう、リーノもがんばってました♪

途中でプロッキさんと交替しましたが。

やっぱり、ピッポ・インザーギはすごかったね、カカーも2点目ごくろうさま♪

相手のすぼらしいフリーキックで一点入れられてから後は、ドキドキしてたけど、最後の最後(ロスタイムが4分もあったのは解せなかった!)の相手のフリーキックは、決められなくてよかった~~!

これで、CL出場権と順位はどうなんだろう、4位を競ってるフィオレンティーナは負けてるんですがね。

[追記1:00a.m.]
…あ、4位になったみたいです、これを、あと2試合、最後までキープできればCLに出れるので、また、優勝して、又、来年12月に日本に皆で来てくださーーい!(考えるだけでワクワクしてきた!(*^▽^*))

 これから、フジでこの試合の録画やってくれるんですよ、うれしいーー(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
 録画しつつ、ベットに入って、横目で見つつも、オフタイマーかけて、安心して寝れるわぁ。
 すごい、ぜいたくだなぁーーーーーー、しあわせヾ(=^▽^=)ノ

MILAN-INTER: INZAGHI E KAKA' DOPO IL GOL domenica 4 maggio 2008
きょうりいのは、天衣で交替みたいな起動するつもりだった?
だけど、きのう、天衣で納得ー!

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
昨日5/1発売の、ワールドサッカーダイジェスト2008.5/15日号を買ったのですが、
  これ↓
wsd080515_bs.jpg

ガットゥーゾの連載コラム「闘犬の処世術」が、
まさに、歯に衣着せぬ発言で書かれていて、びっくり!
こんなこと、本国のインタビューでも聞いた事ない、というほど、色々あからさまに(笑)語っていて、いいの?と思ったら、どうやら、5月1日が解禁日だったようで(笑)、イタリアのスポーツチャンネルSKYのインタビューでも、色々語ったようでした。

実は、連載掲載誌の前回の予告では次の掲載は5/15日発売号になっていたので、
5月になったらしゃべるっ!と決めて、日本のファンやこちらの掲載日にも気を使ってくれたんですかね?(^^) ↓のような内容も書いてましたしたから~.

2008/05/02 22:31
ロナウジーニョ獲得に反対のガットゥーゾ 「オレたちに必要なのはトーニだ!」


 「ロナウジーニョの力は議論するまでもない。だけど、移籍金を考えたら、オレなら獲らないね。彼のような特徴を持った選手たちはすでにいる。パト、カカー、セードルフだっているんだ。オレたちに必要なのは違うタイプの選手なんだよ」

 ……たぶん、それらしい事はファンも思っていて、いろんな人が思っていて、でも、選手の中で言った人はいない……(^▽^;)
 それをいうのは、いえるのは、リーノだからこそですね。もちろん彼も、雇われの身というのはわきまえていて(連載にも書いてました)、その上で経営陣・上司に向けてメッセージを言ってるわけですね。
 
 リーノはロナウジーニョの移籍に払われようとしている額を聞いて、ピルロと共に自分達の年俸アップ要求をした、と伝えられているようですが、(ほんとかどうか知らないけど)こんな時にお金の話なんて…と言う声もあるかもしれませんが、それは日本人的にはそうかもしれないけど、ほんとに言ったとしても、ぜんぜん構わないと思う口です。それが不満の一番だとは思わないし、事実、そうじゃなかったことは、このインタビューでわかりましたし。
 
 転換期を迎えたミラン、よくするために必要な補強なら、お金の使い方を考えてくれ、ってことですよね、要は。

 このインタビューのどれだけが訳されて、Goal.comにのってるのかわかりませんけど、連載の中ではもっと切実にリーノの今の気持ちが語られています。
 リーノファンなら絶対、永久保存、他の選手のファンでもミランファンならとても興味深いと思います!

  感想としては、一生付いていきます、兄貴!!といった感じでしょうか(笑)
 ACミランが、いつまでも、こんなリーノが活躍できる場所でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。