上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
磐音さま~~~~!かっこいい~~~~!!ヾ(≧∇≦)ノ"
B作・与力さまもかっこいい~~~~~!(>▽<)♪

……という、今日の陽炎の辻でしたね!

あ、お師匠も渋いですね!
お友だちの伊織さんは可哀相でした(;へ:)

ストーリーも盛り上がって、次が楽しみです。
スポンサーサイト
きのう、ヒットしなかったー。
でも、ブラジルが合唱したいです。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
----------------------------------------
あいかわらず、的を得ているようないないような、
りいのの記事です(笑)
ヒット…じゃなくて、ゴールでしょう?
りいのは、サッカー好きなはずなんだけど~(^^;)
いつも、セリエAの現地情報をミラノから発信してくださっている、ろーみーさんのブログに、
TV雑誌に掲載された、仲良し3人組み?な、
デル・ピエロ、マテラッチ、そして、ガットゥーゾ
へのインタビュー記事の訳が、掲載
されてました!
 ほんとにろーみーさんには、いつも貴重な情報を感謝しています。
 とてもよい記事だなぁ。 
 この3人は、マブダチ、ってやつなんでしょうかね~?
 3人とも、違うチーム、ライバルチームの一員でありながら、仲良くて、お互いを認めてて、例えば、誰かがヤンチャをやったら、遠慮なくたしなめられるような…。いいですねぇ(*^.^*)

 ガットゥーゾの、「若い者たちにこのスポーツへの愛を伝えたい。」という気持ち、熱いです、下に一部引用させて頂きましたが、記事全文にリンクしてありますので。。。興味ある方は、是非全文を読みに飛んでくださいませ!

 第一戦で戦いながら、こういうことをいつも考えている彼を尊敬します。
 逆に、そういうメッセージをいつも発信しつづけている、というのは、そういう問題が、イタリアでかなり深刻なんだな、というのが伝わってきますが…。

 サッカーだけでなく、社会や若者へのメッセージに、彼のあったかくて人間としての大きさがにじみ出ている面を又知る事ができ、とても、ジーーーーンとくるのでした。

ろーみーさんのブログ:Zefiro “ネスタ&イタリアサッカー応援” Ⅱの記事。(一部、改行を加えさせて頂きました)

Superなカンピオナートに」より。
Q:
そう、でも何十万という若者にとって、君たちは人生のお手本だ。非常に大きな責任。

Gattuso:
俺はできれば若い者たちにこのスポーツへの愛を伝えたい。

楽しむためにプレイするということを。
金持ちや有名人になるためだけでなく。

世の中には、自分の息子をカンピオーネにするためにあらゆる手段に走り、子供たちを潰してしまっている親が大勢いる。

もし(カルチャトーレに)なれなければ、その子たちは人生を失敗したと思ってしまう。

時には、もし幸運が助けてくれれば、自分の情熱を傾け必死で向かっていけば、夢が叶うこともある。

故郷にチャンピョンズリーグや、それだけでなくワールドカップまでもたらすこともできる。

もしそれが起こらなかったとしても、自分の人生は無意味ではない、カルチョへの愛を失ってはいけない。

2007.08.27 初勝利!
セリエA開幕、今日は、ACミランの第一戦、対ジェノア戦でした、

後半からテキスト観戦してましたが、
もしかして、ちょっと筋肉の状態が問題で出れるかなぁ、と
心配してたガットゥーゾも
先発してましたし、

前半で、アンブロジーニ、カカー2発、で、
3点とっててビックリ!(笑)

たった今、勝利で終了、お疲れ様でした~~!!
よかったです。ヾ(=^▽^=)ノ
2007.08.23 待ちかねたわ!
久しぶりの磐音氏に、潤ったところで、
ネット巡ってたら、
わーーー、クラブワールドカップのチケ発売情報
あがりました!! 9月1日(土)10:00 ~9月17日(月・祝)24:00
(いつあがったんだろ?今日??)
ぴあとかで売るんですね。

チケットとれるかなぁ、生試合見た事ないんだけど私…
で、くじ運とか、めちゃないんですけど…(^^;)
あれ、ミランの一試合目って平日じゃん…ここで「もし」
負けたら…決勝の日だけとれたにしても見れない…のね。
      ↑ 決勝の前に、同じ日に3位決定戦やる上、チケットも2試合いっしょのチケット(だから高いんだ)なんで、見れるんだった!

 
 どこでどの方法で買うのにトライするととれやすいんだろうか、
三谷さんの舞台のように、電話とネットにかじりついて、
結局つながりませんでした…って結末は哀しすぎる…。
 ミランのみんなに、あえるでしょうかね(~_~;)
2007.08.22 あっちっち!
 猛暑が戻ってきてしまいました~~~( p_q)暑い!!

そんな中の、トリプルのサッカー日本代表戦。

 フル代表が、なんとカメルーンに勝利! 2-0!
  2Goalの瞬間ともしっかりみた、といっても、全部はちゃんとリアルでみてないので、あれ、あの有名なエトーはどこだぁ?と探す暇も無く(笑)、後日、ビデオでぬけてたところは見ます!
 1点目Fk遠藤→闘莉王もすかっ、としてかっこよくて、よかったですが、2点目、中村憲→後ろから出てきて、山瀬が突き刺すようなミドルシュート!こういうのいいよなぁ、とった!!て気がする!ъ( ゜ー^)イェー♪

 
 五輪予選のU22も、1-0でなんとか勝利!
 これも、途中途切れ途切れですが、セ●●オさんの解説を聞いてたら、勝ってる事よりだんだん、ダメなの?この試合…みたいな気分になってきた…(苦笑)
 あと一押し、が足りん、1点で満足しとる場合か!という事らしいですな!次なる敵チームの方がもっと厳しいのに…といってました。


  ところで、試合前の国歌斉唱、

 フル代表のキリンカップの時は、出だしフランフランでどうなるかと思った…(^^;;
 あの人って、歌手だったの??(山◎ 優)

 そして五輪予選の秋川雅史さんの、君が代は……
 す、すばらしい~~~~~感動!!(*'▽'*)♪
 思わず、うっとり夢心地…。また、どこかの試合で歌ってください^~!!

 で、次は、U-17…あれ、もう終わってるのね、負けちゃたのね…残念でした~~、夜中に中継ありますが、ビデオとっておこう。
きょう、練習された!
でも、天衣のスポニチは特集するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。

---------------------
サッカー三昧の本日、りいのの投稿も、サッカーモードバリバリです(笑)
 それにしても、テンプレ変更で行く夏を惜しんだ途端に、
またまたバリバリの猛暑が戻ってきてしまった!!
 やっぱり早く秋になってほしい…(^^;;
猛暑も関東では、いくぶん楽になっても、まだまだ30度越えはあたりまえ……。
海の「う」の字も見ないまま夏は終わりそう~、なので、
海のテンプレで最後の夏を楽しむことにします(^ー^)ノ
 それにしても、きれいな海ですねぇ。どこだろう?
20070822t

 あ、明日 (もう今日ですが) は、日本代表の試合がトリプルであるんですよね。
 日本代表のオシムジャパンはカメルーンと親善試合(キリンチャレンジカップ2007 )
 U-22代表はオリンピック最終予選、
 U-17代表はFIFA U-17W杯…

 なぜ、まぁこう見事に、3世代の代表の試合が同日に!?
 すごい一日ですねぇ。

 キリンカップの相手カメルーン…バルセロナのエトーがでる…!所属のスペイン・リーガ・エスパニョーラの開幕直前(8/26開幕)に、親善試合なのに大分にくるって事ですわよ!

 オシムさんも「国の威信をかけてくる」という事だ…と言ってました(どっかのインタビューで…(^^;; やべっちだったかな?)。
 こりゃもう、強いとことやってこそ試合後の成長になるってこと、力を出し切る試合を期待しろっって事ですよね!がんばれっ!
 ただ今、チャンネルをたまたまあわせたBS2で、
思いもかけぬ人の(昔の)姿を目にしました!

 (1992年の藤沢周平ドラマ「腕におぼえあり-1-」の再放送でした。
  今日から始まったんですね)

 よく似てるだけ?と思ったんですけど、ほんとにそうでした!

 若き日の局長でした~(笑)

 いやあ、涼やかな少年でしたね~、可愛かったです!(*^.^*)
 15年前か~~!

 毎回でるのかな??
 おっ、シリーズ3作目には、なかい君がでてたんだ~、しらなかったなぁ。
猛暑お見舞い申しあげます…!

 お盆は連休でした…が、もう暑くて、必要最低限の事しかできませんでした…。旅行計画でもしてたら、別ですが、学生時代の友だちに会ってしゃべりたおす…というイベントくらいしかなかったので、
( これも中々無い貴重な楽しい時間なんですけどね!仲良くても、社会人になると、住まいが離れていると、ほんと、1年に一回でもこうして会えるってだけで、嬉しいことになるものです。 )
 日頃できない草むしり、とか、片付け、とか、昼寝!とか、夏ばて、とか、夏風邪、とかひいてるうちに、過ぎ去ってしまったな…(~_~;)

 そう、夏風邪、といえば、きっかけは、電車の冷房のせいです!

 せいぜい、2,30分乗るなら、いいんでしょうが、長くあれの中にいると、ほんとに体調くずしますよ~~!
 週末、連日の日野詣!で久々、新選組の歴史を堪能する幸せを得た私ですが、
 とにかく、家から遠い…ので、トータル、往復で1日3時間半、2日で7時間、あの冷房に身をおくわけです…おまけに、座れたら、寝入るわけです…乗り換え中は暑いので、ついつい半袖のままグーグー寝てしまいました…、、、、で、又、都内で友人と語り合うときも、基本、冷房あるとこにしかいきませんから、しゃべって気にならないものの、冷え冷え…と、移動中の猛暑のこの温度差…これは効いた…。。。

 つうわけで、お盆休みは半分は有意義、後半分は、冷房病と夏風邪、でぼーーーーーっと過ぎてしまいましたとさ(;^_^A

 しかし、これ↓見ると、また猛暑に立ち向かって働くか、という、元気をもらえますわ(*^.^*)(元気の元は下の記事の人!…笑)
 そして、また、近々、磐音氏にも会えますしねd(^-^)!
2007.08.17 元気の素!
 今月号のセリエA情報誌「CALCiO2002」は、ほぼ巻頭特集インタビューの1番手がガットゥーゾです、続いて、ACミランの記事ですし…。開幕を待ちに待ってたミランファンとしては、最高の一冊です。
calcio2002 2007年9月号

 (けど、どうもバックの色がグレーなのが、気に入らないなぁ。もっと、ガッちゃんの肌色がきれいに見える色がありそうなものだが…これでは、表情も暗く見えちゃうぞ!ちょっと考えてやってくださいな。)

 ヴァカンス中も、故郷でのおいしい料理を食べた分、毎晩走ってベスト体重維持を心がけていたそうな…ガットゥーゾはいつもカルチョと共にいきている~、休みになったとたんにだらける誰かさん(=私です…)とは違う! 
 いやぁ、来週はいよいよ開幕ですね、セリエAも。また応援しがいのあるミランである事を期待してます。

 あ、それと先週のやべっちFCで、ゲストに来た、タカハラ、イナモトの仲良しトーク (前編・今週末に後半分あるようで楽しみ! )を見て、わたくし、一気にイナモトのファンになったようです(笑)やった、日本人で入れ込める選手が見つかった~と一人喜んでおります♪
2007.08.15 もの(BlogPet)
りいのが同胞へ抜粋するはずだったの。
でも、サーフィンしたかった。
だけど、ミラノとか経験したいです。
それで方向は始末された!
だけど、きょうは、ものっぽい記念しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
2007.08.08 衣(BlogPet)
きょうりいのが天衣は合唱しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「りいの」が書きました。
[追記]パトくん紹介動画→Le magie di Pato sul web
Il giovane talento brasiliano, nuovo acquisto del Milan, in azione su YouTube

昨年の日本クラブW杯での、肩でボールをポンポン、の映像もあります♪
そういえば、あの大会で、バルセロナとの試合前にロナウジーニョと話して、すごい嬉しそうな笑顔が印象的でしたっけ。SKYに今は[23:00]その映像が出てますが、すぐ流れてしまうので…。------------------------------------------------
昨年暮れの日本・クラブW杯で大活躍で鮮烈な印象を残した、
 ブラジルの天才少年、パトくん♪が、ミラン入団が決まったようです!
 まだ17才の期待の天才、うま~く、育ててやってください、ミランの皆さん♪
 それにしても、記事を見ると、パトのアイドルもロナウドなんですねぇ。カカーもロナウド来たことがすごい嬉しかったという事だし、ロナウドってほんとにブラジルのサッカー少年の憧れの的なんですね。(ロナウドさん、太ってる場合じゃないわね~~後輩のためにもはりきって、トレーニングして、大活躍を見せてくださ~い(笑))
 また夜に改めて情報見にまわろうっと。

 ミラン公式HPより(まだ日本語HPには訳が無い…)

ALEXANDRE PATO AL MILAN! 02/08/2007
MILANO - Il grande talento Alexandre Pato si allenerà con il Milan e potrà giocare le partite amichevoli a partire dal 3 settembre 2007. Dal 3 gennaio 2008 in poi potrà disputare anche le partite ufficiali.
 [追記・日本語版がやっと出たので下に↓22:45]

昔から文科系人間の私には、
30才の声を聞くと年寄り扱いされ、引退を取りざたされるサッカー界というのは、実感できない世界です。

昨日(8月1日)、ACミランのネスタ選手が、ミラネッロにて、
イタリア代表を引退する、という会見を行ないました。
31歳です。 ( →ACミラン公式HPの記事 下↓に記者会見全文 )

先日同じく代表引退を表明したトッティーも30でした。

もちろん、自分の所属するクラブチームではプレイを続けるので、完全な引退とは違いますが、代表チームでの活躍を楽しみにしていたファンには、とってもショックな事に違いありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。