上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.27 ひきこもごも
今日目を覚ましたら、4時半ころで、EUROのスペイン・ロシア戦を見るつもりなかったのに途中から見てしまい、寝直しました。
スペイン、私がみたときは1点入っていて、ロシアは翻弄され続けてる感じで、スペインは美しく流れるようなプレーを見せてくれ、3-0の勝利。これはスペインファンだったら嬉しくて楽しくて…いい試合だろうなぁ。

 でも実感したのは、やっぱり私は、こういう試合より、イタリアの守って守って、泥臭く戦って、最後にスコーン、とゴール、ってほうが、3倍くらいドキドキ、ウキウキするなぁ、ってこと。
 EURO2008では、イタリア負けてしまったわけですが、それでも、最後の試合で守りきる、カテナチオ、は見せてくれました。
 準決勝いけなかったら更迭、の約束だったドナドーニ監督は、早速解任…きびしい、けど、そうなんだろうなぁ。
 それで、さっき、2006W杯の準決勝・対ドイツ戦を見始めたんですけど…
 勝つってわかってることを省いても、な、なんて面白い試合なんだ~~~~~~!!!!

 ガッちゃんはもちろん、みんな輝いてるわぁ。

 そして今回EUROで負傷欠場だったカンナバーロキャプテン、改めてすばらしい。この人抜きで、W杯優勝はなかったよな、やっぱ。それだけに今回はつらかったのはしょうがない。

 同時にガッちゃんを含め、W杯から引き続いて選ばれてる選手もいるのに、のりきれなかったのは、もちろん監督の采配もあるんでしょうし、たかが2年前とはいえ、選手一人ひとりのコンディションもかなり違うんだろうし、新メンバーとの連携もあるでしょうし…なるべくしてなった、今回の結果かなぁ。

 で次の監督は??と思ったら、やっぱりイタリア国民の総意とも言うべき、
W杯の優勝監督、リッピ監督のカムバックだったのでした…(^▽^;)

イタリア マルチェロ・リッピ氏が代表監督復帰へ 2008年06月27日 13:30 
 
 でもカムバック受けてくれるんなら、あのまま、監督続けてくれたらよかったのになぁ。
 いろいろ理由はあるんでしょうが。

 またイタリア再生に向けて、がんばってほしいです!

 そうそう、ミランも再生に向けてがんばって!!
スポンサーサイト
イタリアのEUROは終わりました、出場できずに、敗戦を見守るしかなかったこの二人、今頃どうしているでしょう。

ガーン…二人の表情に心が痛むなぁ

Gattuso e Pirlo, squalificati, in tribuna
Il fotoracconto di Spagna-Italia
Le immagini della sfida dei quarti di finale degli Europei tra azzurri e iberici [22 giugno 2008]

ミラン公式HPには、ミラノ・マルペンサ空港におりたったイタリア代表の一人ザンブロッタのコメントがのっていました。
エネルギーを蓄えよう! 2008/06/24 12:04:00

 そうですそうです、せっかくゆっくりバカンスもとれるんだし、休養たっぷりで来シーズン、ピチピチした30代おじさん(失礼)たちの活躍が見れるというものでしょう!ガットゥーゾもこのザンブロッタも、アンブロジーニも、インザーギも、ピルロだってほとんど(?)30才だし!

 インザーギなんて代表に選ばれなかっただけあって、もっと元気だよ、きっと!
 よく考えると、ミランの来季はめちゃくちゃ元気なんじゃないか??と明るくなってきますよ、ははははは!

 とはいうものの、実はピルロは試合後に泣いていたそうで、あんなにいつもクールな彼が、どれほどアズーリでの戦いに熱い思いをもっていたかが、今更ながらにわかり、切なかったです。

 で…ミランって大型FW補強とかいってたけど、結局どうなってるんだっけ?
 いったい、どんなすごい人がくるんだろう… アズーリに夢中になってるうち、すっかり忘れてたんですけど、大丈夫??
2008.06.14 ぶーぶー
なーにーよーーっ、1-1でドローなんて!!!

アズーリったら、まるで、勝てない今季のミランを見てるようで、ぜんぜん楽しんで見れなかったよ~(泣)
トーニったら、ドイツリーグであんなに決めてるのに、なんでアズーリだとだめなんだろう…。

先制点とられたすぐあとにバヌッチが取り返したのはよかったけど、みんなして、気迫がからまわりな感じが…。

その後PK止めたブッフォンはさすがに「神」だったんですが…。

リーノはやっぱり出ませんでした。深刻なケガじゃなければいいけど…。
ケガじゃなくても、監督の采配で出番はなかったのか、それとも、今日も出るはずだったのか…。

なんだか、ピルロの苦しそうな表情ばっかりが印象的な今日の試合でした。
やっぱり、ピルロとガットゥーゾがいっしょの試合が見たいなぁ。

どうやら、この後のフランス・オランダ戦など、同グループの他チーム次第では、
もしかして
グループリーグ勝ちあがれるかも??という事だけど、
他力本願はやめよう!
(ミランの時は少なからずそれ=ライバルが負ければ4位勝ち取り=を期待して、やきもきもしてたけど)

だめなら、だめで、もうしょうがないです。o(T^T)o

栄枯盛衰、諸行無常。

でも、ひたすら、リーノたち選手は応援します、ファンだもん。
で、次の栄光に向って、がんばってほしいです!!!!!
と、いうところで、凹んだまま寝なおそう。

[追記]
朝起きて…フランスがオランダに大敗したことを知った!
 4-1だって…イタリアの3-0とどっちがまし?見てないんでぜんぜんわかりませんが、
オランダがめちゃくちゃ強くなったのか?
 イタリアもフランスも弱くなりすぎたのか…???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。